So-net無料ブログ作成

駐車場係り三昧の一日でした [幸せに生きる]

 今日は朝から、猛吹雪。ようやく冬らしくなりました。
 今日のような日は車の送迎の方も多いので、朝7時20分から交通整理にたちました。
 うちの学校は、人数が多い割りに、車の乗り降りの場所が少ないのです。
 特に指定されている体育館前は、通勤の車も相まって、大渋滞です。

 体育館の駐車場に入ってくる車。
 駐車場から出て行く車。
 反対車線に出ようとする車。
 反対車線から入ろうとする車。
 通勤のたくさんの車の中から駐車場へ
 また駐車場から、通勤中のたくさんの車の中へ誘導します。
 そこを子どもたちが通学します。

 神経がはりつめる仕事です。

 吹雪の中、車の誘導をがんばりました。
 靴下がグジュグジュになりました。

 今日は、来年度新一年生の保護者の会もありました。
 靴下が乾く間もなく、また駐車場に立ちました。
 吹雪の中、狭い駐車場に少しでもたくさんの車が停まるよう誘導します。

 そして放課後、またまた身体のぬくもる間もなく、子どもたちの帰りに迎えに来る車の誘導に立ちました。

 景色はすっかり冬。
 
 駐車場係り三昧の一日でした。

2016-01-19 16.10.59.jpg

 こうやって思ったことがあります。それは、どんな仕事でも、いろんな思いを持った人間がやっているのだ・・・ということです。

 運転していると、道路で車の誘導をしている方がいます。そんな方も、いろんな思いを抱きながら働いているんだろうなあ。

 コンビニの店員さんも、いろんな思いを抱いて働いているんだろうなあ。

 単にお客様に奉仕するという物ではなく、いろんな感情や思いを抱いた僕と同じ人間なのです。仕事だからやっている・・・という単純なものではないと思いました。寒い屋外で駐車場係を長い時間やっていて、あらためて思ったことです。

 今日の体験を通して、そんな人たちに今まで以上の感謝の気持ちで接しられそうです。

 うれしかったのは、子どもたちだけで、合唱練習ができたこと。 
 寒い一日でしたが、心温まるうれしいことでした。

  ある人にとっては、家に帰ってみる子どもの笑顔。

 ある人にとっては、一家団欒の時間。

 人はそんなさりげない思いを支えにがんばれるのかもしれません。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校