So-net無料ブログ作成

スルーする [幸せに生きる]

 最近、お子さんによっては、僕に向かって傷つくようなことを言う子が、たまにいます。

  今までの僕は、その言葉を真摯に受け取り、自己反省したり、
 あるいはあまりにひどい言葉の場合は、指導していたりもしていました。

 しかし最近は、スルーするという技を使うようになりました。

 これは、高学年を上手に学級経営している先生から教わった技です。

 聞こえないふりをしたり、気づかないふりをしたり、
 うまく受け流すのです。
 なかったことにする。

 だってもったいないです。そんなことで中断したり、悩んだりして、大切な時間を無駄にするのは・・・。

 そして楽しいことに注目したり、楽しい授業を、たくさんの子どもたちに提供するのです。

 うまく受け流すこと。これ、人生を楽しく生きていくうえでとても大切なことのような気がします。だって、いちいち嫌なことに反応していたら、身が持たないもの。
 それより、楽しいことやうれしいこと。がんばっている子に注目していく方が、ずっと楽しいです。

 そんなことを考えていると、すごくいいお話をフェイスブックでみつけました。

お釈迦様は自分の悪口を言われてどうしたか?

 今日の記事に共感された方、ぜひお読みください。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校