So-net無料ブログ作成

有田和正さんの「教え上手」 [本]

  教育の世界では有名な有田和正さんの本がオーディオブックに登場しました。
 さっそく購入し、何度も聞いています。

教え上手

教え上手

  • 作者: 有田 和正
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2009/12/16
  • メディア: 単行本

 教えるときの基本的なことや大切だなあと思うようなことが、たくさん書いてあります。若い先生にも読んで欲しいと思いました。

 そんな中で僕の心に染みた2つの文章を紹介します。

「悪いところを見つけようとする刑事の目ではなく、いいところだけを見出そうとする仏さまの目であれ。これが子どもを見るとき、評価するときの大原則であるべきなのです。」

 下手をすると刑事の目になっているときがあります。そんな自分を戒めてくれる文章でした。そんな見方ができるようになると、こんな教師になれそうです。

「子供と一緒に笑える教師は子供といっしょに歩める教師であり、子供とともに進める教師だ」

 笑いがある教師でありたいと思います。
 笑顔で、生きて行きたいです。

 教えると言うことは奥が深いです。またおもしろいことです。
 そんなことを再認識させてくれる本でした。