So-net無料ブログ作成

合唱祭が、今日終わりました [行事への取り組み]

  合唱祭が、今日終わりました。

 6年生がクラスごとに選んだ曲を、参観希望学年の前で披露するというイベントです。音楽の授業の一環として行ないました。
 うちの学校では、初めての試みです。

uvs151113-001.jpg

 長休みに、実行委員を集め、司会進行の練習をしました。
 大げさなことはしたくなかったので、6年生全体でのリハーサルはしませんでした。
 そして5限目、本番です。

 本来は、交流のある1年生だけに来てもらうつもりでした。しかし、参観希望するクラスがあれば、来ていいことにしました。
 ふたを開けると、どうでしょう。2年生・3年生・4年生・5年生と全学年に渡って、見に来ました。広い体育館もお客さんでぎっしりとなりました。本当にうれしかったです。

 さらに、校長先生・中学校の先生、そして合唱団でお世話になっている前校長先生にも来ていただきました。

 体育館を暗幕で真っ暗にしました。ステージのところだけ、照明があたる様にしました。すると、それだけで、合唱祭にふさわしい雰囲気になりました。

 各クラス歌ったのは、以下の曲です。
「歌よありがとう」「この星に生まれて」「wish~夢を信じて」「あすという日が」
すべて6年生の教科書に載っている曲です。
各クラス、音楽の時間に指導し、同時に朝の会でも歌ってきました。

  ここまで来るのに、いろんなことがありました。ここに書けない様なたくさんの思いがありました。

そして今日・・・

感動しました。
一生懸命歌う姿を見ているうちに、胸が熱くなってきました。

  中には、歌いたくないという子もいました。でも、そんな子も、みんなといっしょに歌っています。そんな姿を見ているうちに、胸が熱くなってしまいました。
思わず、涙してしまいました。

全クラスが歌い終わった後、感想交流の時間を持ちました。
かわいい一年生のたくさんの
「歌がきれいでした。」
「わたしもまねしたいです。」
という声がありました。
それ以外の学年からもほめ言葉のシャワーが続きました。

その後の中学校の先生から、中学の視点から見た温かい感想。
前校長先生からの音楽的な講評。
最後に校長先生の温かくさらに今後のことを見据えた感想。

どの言葉も、子どもたちの心に響いたと思います。
本当に大成功だったと思います。

今日の合唱祭。一生懸命な6年生の姿はすばらしいものでした。
一生懸命やることはかっこいいこと。
この体験を、今後の彼ら、彼女たちの人生に生かしてもらえればいいなと思っています。

6年生の学担の先生をはじめ、たくさんの人たちに助けてもらいました。感謝の気持ちでいっぱいです。
すばらしい一日でした。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校