So-net無料ブログ作成

楽しい音楽の授業参観でした [授業]

  今日、4年生のある男の子が、こんなことを言います。
「先生、ぼくらが卒業するまで、この学校にいて。」
「どうして」と聞くと、
「卒業するまで、先生の音楽の授業を受けたいから。」
と言います。うれしいことを言ってくれるではありませんか。

 そんな4年生のクラスで授業参観を行ないました。
 担任の先生は初任研でいないので、ぼくが代理で行ないました。
 音楽の授業です。

 本当に楽しい時間でした。

 今日は、参観者の皆さんに前にいていただくようお願いしました。
 子どもたちの歌う様子を見ていただきたかったからです。

 いつもやっている息のトレーニングや発声トレーニング。
 そして三部のハーモニー練習に驚いているようでした。
 
 今年は4月の段階から、音楽の時間に短時間ですが、ハーモニー練習を、継続しています。そして僕も驚いています。4年生の子どもたちが三部のハーモニーを奏でるのですから。

 そのハーモニーは、ハッピーバースデーの歌になります。
 11月の誕生日の方に手をあげてもらい、その名前を入れて、三部でハッピーバースデーの歌を歌いました。
 二人いました。一人はクラスの子、そしてもう一人は、1歳の赤ちゃんでした。お母さんうれしそうでした。あと一人いたのですが、気づかなくてもうしわけないことをしました。

 その後、「もみじ」を歌いました。だんだん歌う人数を少なくしていきました。お子さんの歌声を聞いていただきたかったからです。
 4年生は、本当に歌の上手な子がたくさんいます。
 自分のお子さんの歌声を聞き取れた保護者の方が、何人もいました。

 そしてもみじの二部合唱。きれいにはもれました。

 最後に5分ほどあまったので、何か歌いたい歌ありますか?と聞くと
「サウンドオブミュージック」
と言います。

 これ児童発表会以後、一度も歌ってません。でも、「歌いたい」と言うので、やってみました。

 すると・・・なんと歌えてしまいました。(ところどころ変なところがたくさんありましたが)

 でも、みんな楽しそうでした。

 お家の人も、そんな子どもたちを笑顔で見ています。
 笑顔がたくさん見えました。和やかな空間でした。僕もだんだんリラックスしていき、普段どおりの授業のノリで、子どもたちに接しました。また、見ている保護者の方にインタビューをするなど、授業参観とは思えないような楽しい時間を過ごしました。

 楽しい時間をありがとう。4年生の子どもたち。そして、参観者のみなさん、ありがとうございました。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校