So-net無料ブログ作成

思えば遠くへ来たもんだ [幸せに生きる]

  教育実習生が来ています。
 今日、5年生の音楽の授業を見ていただきました。
 今は、明後日に控えている児童音楽会に向けて、追い込みの時期です。
 そんな音楽の授業でしたが、歌声にとても驚いていました。
「私の小学校時代には、こんな歌声聞いたことがありません。」
と言っていました。

「ちなみに、どこの小学校出身ですか?」と聞いてみると、
なんとうちの小学校の名前を言うではありませんか。

「ええええ???何年前に卒業したんですか?」と聞くと
「8年前です」といいます。
「またまたええええ????」「ちなみに僕のこと知っていますか?」と聞くと、
「知っています。」と答えます。

 僕は、今年赴任して9年目になります。その実習生は、僕が赴任した年、6年生だったということがわかりました。

「担任の先生は?」と聞くと、
「Y先生です。」なつかしい名前が出てきます。
「同級生に誰がいた?」と聞くと
「M君です」とまたなつかしい名前が出てきました。

 あれから9年。
 今は、6年生は4クラスですが、その当時は、2クラスでした。ぼくはその時、3年生の担任で、合唱を始めたばかりのときでした。
 僕が赴任した当時のことをいろいろと思い出してしまいました。

 海援隊の歌に「思えば遠くへ来たもんだ」というのがありますが、実習生を見ていて、その月日の大きさと周りの変化、そして自分自身の変化を感じました。

 あれから9年。いろいろあったけど、すばらしい9年間でした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校