So-net無料ブログ作成

みんな誇るべき子どもたちです!! [合唱]

  昨日、コンクールがあったことが、すでに遠い昔のようです。今日は穏やかな一日を過ごしました。

 いつもは、午前3時ごろに目覚めていたのですが、今日は、7時過ぎまで寝ていました。本当に久々に熟睡できました。コンクールまでの期間は、本当にある意味緊張状態で、過ごしていました。
 そう考えると、オリンピックやプロの競技で活躍している方々は、本当にすごいなあと改めて思います。

 今日は、昨日のことを思い返しながら、合唱団のホームページの更新や御礼の返事などを書いて過ごしました。
 午後は、久々の筋トレと温泉。本当にまったり気分の一日でした。

 しかし、Nコンライブの映像を見ると、またそのときの興奮がよみがえります。本当にあったことなのだなあと、そのときのことが鮮やかによみがえります。

 Nコンライブでコンクールで歌う子どもたちの姿をご覧になった方もいるかもしれませんね。みんないい顔で堂々と歌っているでしょう。

FullSizeRender.jpg

  さぞやすごい子どもたちばかり集まったのだろうと思った方もいるかもしれませんね。しかし、ほとんどがふつうの子どもたちです。朝寝坊して、朝練に遅れたり。宿題を忘れたり。なかなか集中できなかったり・・・と。(でも、中には、とても優秀なお子さんもいますよ。とフォローもしておきます)

 でも、そんな子どもたちが、眠い目をこすって毎日朝練に来て練習し、夏練ではばてばてになりながらも、地道にコツコツと練習を積み重ねあのような姿になったのです。
 ですから、ある意味、みんなすごい子ばかりです。

 下は3年生から、上は6年生まで、団員は全員で34名。
 創立以来、最小人数です。

 僕の自慢は、その全員を二曲とも出したということ。

 いろいろと悩みました。
 たとえ人数が少なくなったとしても、選抜して出そうか・・・とも考えました。しかし、最後には、全員を出すことにしました。
 「みんなを信じて、全員2曲とも出します!!」と宣言して。

 そして本番では、見事やってくれました。それぞれが果たすべき役割を。それぞれがやるべきことをしっかりやってくれました。

 表現も、山場では思いっきり出させました。
 OBやたくさんの人の思いを伝えるために、メリハリの大きい表現で挑みました。
 それがコンクールでいいのかわるいのかわかりませんが、チャレンジャーとして、全員で思いっきり挑みました。

 ですから、演奏後、僕も子どもたちも、本当にすがすがしい気持ちでした。
 結果はもうどうでもいいと思いました。

 今考えると、本当に、そういう選択をして良かったです。
 本当にみんなで体験した夢のステージでした。
 うちらしい演奏ができたと思います。

 がんばった子どもたち。みんな本当に誇るべき子どもたちです。


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校