So-net無料ブログ作成

合唱練習再開! [合唱]

 今日は、ひさびさの合唱練習でした。Nコン東海北陸ブロックに向けての練習再開日でした。

 県大会以来ですから、12日ぶりになります。正直、みんな「ぼ~~っ」としているだろうなあと思っていました。そういう団員もたくさんいました。しかし、意外としっかりしている団員もいました。

 これから3日間のめあては、声のパワーアップです。そのための体力づくり。声作りです。
 まずは腹筋・背筋。

nyZ9sOqkS7luQZZKTnz6df_jdtKrU9RjxisoOhZIo-U.jpg

 そして鏡を使って顔をチェックしながら歌う練習をしました。

RF8WlXXQCWpuxAj-YwthRGzSN_lYeANblJ_gDbmH9DI.jpg

 そのあと、一人一人が声を出すための秘密の特訓。
 次々とメニューをこなしました。

 正直、声量は落ちているだろうなあと思っていました。落ちている子は何人もいました。
 しかし、声が出ている子が何人もいました。

 そんな子に、「もしかして自主練やってた?」と聞くと、
 「やってた」と答えます。

 「自主練やってた人?」と聞き、手をあげてもらいました。
 すると、何人もの手が上がりました。

 「えらい!!」と言い、その子たちの顔を見ると、
 声を維持できている子が多いのです。

練習を一日休むと自分にわかる。
二日休むと批評家にわかる。
三日休むと聴衆にわかる。

 とはピアノ奏者パデレフスキーの名言です。

 合唱もそれとよく似ています。
 声を出さない日が続くと、次第に声が出なくなってしまいます。

  逆に休まず練習を続けていると、たとえ練習がハードになったとしても、体と脳がそれに慣れてしまい、練習が楽しくなるということも起きてきます。夏練でわかったことです。

 練習量がものを言うことが、今回の件でもよくわかりました。
 「地道にコツコツ」を合言葉に、とにかく練習を積み重ねていきます。
 今日から、またスタートです。

PS.練習後、久々の練習でヘロヘロになりました。
 これも同じですね。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校