So-net無料ブログ作成

山二日目 [幸せに生きる]

  翌日は、午前5時に目が覚めました。ぎっしり寝ると40人ぐらい寝られるであろうこの部屋には僕を含めて5人ぐらいしか人がいません。
 いつもは騒々しい朝ですが、今日は静かな朝でした。

  外はあいにくの雨。でもいいのです。今回は、自分の中の想像の旅に出たのですから。

LHasEyqJ4GCTf8waoX_1fzdD-EKFidMrtcFYWQ79rSE.jpg

 朝6時に南竜山荘を出発。エコーラインを通って、山頂に向かいました。
 このルートは、登りがそんなにきつくなく、穏やかなルートです。誰もいない中、頭に浮かんでいることは、やはり合唱のことばかりです。

山と合唱の共通点・・・
・どちらも胸をわくわくさせてくれるもの
・心がなごむ
・しんどいけど、気持ちいい。

 ぼくをひき付けるのは、これだな・・・と思いました。
特に「しんどいけど、気持ちいい」
それは、ランニングもそうだし。自転車もそうだし。筋トレもそうだし。
きっとまれのケーキ作りもそうです。
ある一定量の経験を積むことで、そういう心境になれるものってけっこうあるような気がします。

_74OzO198-P1M1OTZjJqairTom_MjSmvup2zcI76fag.jpg

 そうこうしているうちに、室堂が目の前に現れてきました。約1時間30分の道のりでした。そこで、コーヒーを注文し、朝食をとりました。
 山での食事はこういう豆類が多いです。手軽に栄養が取れるし、軽いのがいいです。

0ZWK9hQoDy6G55bvGMIG8zhdhMp-18eVaUoXOK1-9Go.jpg

 標高が高いので、パンパンに膨らんでいます。

 その後、山頂へ。
 まずは神社で手を合わせました。

 今の自分のしあわせな人生に感謝しました。
 
 山頂では、何も見えませんでした。
 しかし僕の心の中には、たくさんのものが見えていました。

UYG_Bf-i9O_yUyu9SHEICjlGZ6dumA_r06dx-Fkj61s.jpg

 ふとスマフォを見てみると、たくさんのメールが入っていました。合唱団の保護者の方からのメールです。山頂は高いので、電波が入るのです。
 

 今は詳しく書けませんが、びっくりする様な企画がとびこんできました。その企画に対する相談のメールを昨日、山の上で一斉送信しました。
 そのお返事です。
 そこには、たくさんの温かい言葉が、ありました。
 まさに山と合唱はつながっています。
 まだ企画の段階でどうなるかわかりませんが、はっきりした段階で発表します。

 山頂を後にし、あとはひたすら下山です。
 弥陀ヶ原の木道が気持ちいいです。

sAb1pLTDydxFj48Gz91ZTLNOMGHQV-OoChpCYqSHrKI.jpg
 
 今回は「観光新道」を下山ルートに選びました。
 たくさんの高山植物が、僕を迎えてくれました。
 本当に夢の世界です。

vebQrJ-G0MyNOvRtDHRojPri-nS0A7c7uS975hQEW6Y.jpg

 こんな夢の世界を子供達と一緒につくりたいなあと思いました。

 下山してからは、白峰の総湯で、つるつるの温泉につかりました。泉質がつるつるなんです。本当に極楽気分です。

ONilFXq1cu-aBiJ6Yaods2igEaLFV4de5_JR3wtkR4M.jpg

 今回、山の世界は、今生きている世界とつながっていることがわかりました。
 そのどちらも、考え方によっては、苦しい世界になるし、
 考え方によっては、幸せな世界になることが、わかりました。

 日々、つらいこと、いやなこともたくさんあります。
 でも、せっかく生きているのです。幸せな世界を感じながら生きていきたいです。
それが周りの人をも幸せにするし、まわりまわって、世の中の幸せに貢献することになると思うからです。
 
 いろんなことを考えられました。いい山登りでした。
 


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校