So-net無料ブログ作成

はじめに声ありき [合唱]

  今日は、本当に学びの大きい一日でした。

 やはり声。声作りが大切だということがよくわかりました。
 表現の前に、今は声だと思いました。

 きれいでも薄い声はだめだとわかりました。暗い声は聞いていてつらいということもわかりました。

 明るくて、勢いのある声。かたまりを感じるような声が大切だってことがわかりました。

 そのためには、息を吸うこと。息の流れを作ること。そしてそれを鼻腔に響かせながら前に飛ばすこと。
 そして明るい声を作るためには、口の奥をあけ、ほっぺをあげること。
 理屈ではわかるのですが、それを実現するためには、徹底した反復練習が必要です。
 それらが無意識にできるようになるまで。

 また指揮ですが、そんな声を引き出す指揮が大切だということもわかりました。
 きちんと振ることも大切ですが、練習での指揮では、声を引き出す指揮。
 お腹から息を出す。息の流れを作る。声を前に飛ばす。
 そんなことを引き出す指揮が練習では大切だということがわかりました。

 魅力のある声。
 聴いた瞬間、鳥肌が立つような声。そんな声をつくっていきたいです。

 合唱指導、本当に奥が深いです。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校