So-net無料ブログ作成

仮説実験授業の魅力に、僕もはまっております [仮説]

  今日楽しかったのは、理科の授業です。
 仮説実験授業「電池と回路」、絶好調です。

 今日は、「ガラスを割っても豆電球はつくでしょうか?」という問題でした。
 仮説実験授業の魅力は、どんな子も、夢中になってくれるということです。

 ほとんどの子が、「豆電球はつく」という意見でした。
 
 しかし、普段、あまり授業に参加しようとしない子の次の一言がすごかった。

電気がつくと、フィラメントが燃えているように見える。

 この意見で「つくが、すぐに消えてしまう」という意見に何人か予想変更しました。

そして、結局、この子の意見で予想変更した子供達が正解しました。

 仮説実験授業では、こういうことが起きるのでおもしろいです。
 どんどん科学の魅力にはまっていく子供達。
 
 仮説実験授業は、すばらしい音楽を演奏しているのに似ています。音楽自体に魅力と感動があります。

 どんな子も参加し、夢中にしてしまう仮説実験授業の魅力に、僕もはまっております。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校