So-net無料ブログ作成

僕がiphoneに戻った理由 [その他]

  今日はdocomoに行き、今の携帯の解約手続きをしました。
機種代金があと1年分残っていたので、それが40140円
二年縛り違反の違約金が、税込みで10260円
さらに、携帯電話番号ポータビリティ手数料が、税込み2160円。
合計53460円の出費となりました。

 iphone6の購入代金とあわせると、約15万円近くの出費となります。(イタタタタ)

 さっそく家に帰り、simカードの申し込みをしました。
選んだのは、楽天モバイル 3.1GBパックプランです。

http://mobile.rakuten.co.jp/sim/?l-id=floating_pc_sim

  ただ今キャンペーン中なので、初期費用の3000円は、0円です。
また、初回一カ月分も無料なので、計4600円お得です。更に電話代が半額になるという楽天電話にも同時加入したので、1500円のポイントがつく予定です。

このプランだと、うまくすると一ヶ月携帯代が今までより5000円安くなります。
単純に割り算すると、15万÷5千=30ヶ月で元がとれることになります。
う~~ん、得なのか損なのか、よくわかりません。

 さて、約1年前に、iphoneなんて、コリゴリだって書きました。
それがまた、iphoneに変更です。どうしてそんなことになってしまったのかということについて書いてみます。

 一番の理由は、apple watchです。iphoneがないと、これが使えないということがわかったからです。apple watchは、ランニングや自転車を趣味とする僕にとって、体調管理の強力なサポートをしてくれるのではないかと期待しています。早く使いたいなあ・・・

 二番目の理由は、iphoneの録音機能のすばらしさです。アンドロイドに変更してみてよくわかりました。その精度は段違いです。合唱指導をしている僕にとって、子供達の歌声を録音するのは、日常的にとても大切なことなおです。録音して、その場で聞かせることは、歌声を上達させる意味で、とても効果があります。これも大きな理由です。

 更にituneとの連携がとても良いということもあります。子供達の録音をすぐにituneに同期して聞くことができるし、CDにもできます。更に大量の音楽やオーディオブックとも簡単に同期が可能です。

 僕にとって、使いやすさの機能の面では、iphoneに軍配が上がります。

 以前アップルID乗っ取り事件で、痛い目にあいました。今回はその反省もふまえ、複雑なパスワードを設定し、使いまわしもしないことにしました。
 また、ラインも登録はしないでおこうと思っています。
 
 大事に大事に使っていこうと思っています。

 しかし、通販で買ったsimフリーのiphoneに自分でsimを設定できるでしょうか。不安でもあり、楽しみでもあります。

 そうそう、落下防止のため、こんなものも買いました。

藤本サービス 強力バンジーコイル携帯ストラップ(クリップタイプ/クリア)

藤本サービス 強力バンジーコイル携帯ストラップ(クリップタイプ/クリア)

  • 出版社/メーカー: 藤本サービス
  • メディア: おもちゃ&ホビー

nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校