So-net無料ブログ作成

ラ・フォル・ジュルネ金沢2015がとうとうおわりました [合唱]

   ラ・フォル・ジュルネ金沢2015がとうとうおわりました。
 今、帰りのバスの中です。
 子どもたち、す~っごく元気です。

 朝、バス酔いでぐったりしていた子も、帰りは超元気です。それだけ楽しかったのでしょう。

 まさに音楽のお祭りでした。会場はお客さんでいっぱいでした。有名な合唱団に混じって、子どもたちよくがんばりました。
 待ち時間はとっても長く、子ども達はわいわい言いながらも、しんぼう強く待ちました。

DSC_0718.jpg

 本番はよく歌っていたと思います。

 サウンドオブミュージックやラデツキー行進曲では、会場の皆さんが一緒に手拍子してくださいました。本当にうれしかったです。

uvs150504-002.jpg

 まだうれしかったことがあります。それは、福井ソアーベ児童合唱団の女先生が作った福井キッズコーラスといっしょの舞台で歌えたってこと。本当に本当にうれしかったです。

 さて、いろんな合唱団がありました。まさに合唱団の数だけいろんな歌声があるのだなと思いました。

 そして聞いたあとの印象が違いました。

 僕たちは、一部の合唱団だけしか見ることができませんでした。
 多治見少年少女合唱団は、迫力がありました。
 発声法が独特でした。劇団四季のような前に飛んでくる発声でした。パワーある歌声でした。

Picture1.jpg

  福井キッズコーラスは、本当に和やかな雰囲気を醸し出していました。
  お母さんと手をつなぎ、小さい子も一緒に歌う姿は、本当にほほえましいものでした。そして、会場の空気が違いました。とても温かい感じがしました。

uvs150504-007.jpg

 僕達の合唱団はどんな感じがしたのでしょう。独特の空気がつくれたらいいなと思っています。

uvs150504-001.jpg

 そうそう、宝塚少年少女合唱団の先生から、こう言われたのには驚きました。
「ムッシュ先生、いつもブログ読んでます」
 うれしかったです。
 宝塚の歌声、生で聞きたかったなあ。

uvs150504-008.jpg

 最後に全部の合唱団で歌った「さんぽ」。圧巻でした。たくさんの合唱団に混じって歌う子供達を見ていると、誇らしくうれしい気分になりました。

uvs150504-004.jpg

 街角コンサートも楽しいものでした。ポルテ金沢の地下で歌ったのですが、音響効果がよく、なんだかみんな上手になった感じがしました。

uvs150504-005.jpg

 今日はたくさんの方々にお世話になりました。ピアニストの先生。ピアノ演奏で盛り上げてくださいました。前校長先生は、ピアノ伴奏だけでなく、陰でいろいろと支えてくださいました。一緒にいてくださってどれだけ心強かったことでしょう。

 保護者の方もバスで一緒に同行してくださいました。行きのバスの中で気分が悪くなる子が多い中、どれだけ頼りになったことでしょう。
 そしてたくさんの保護者の皆さんが会場に来てくださいました。お弁当も作ってくださり、感謝します。

 また5,6年生も下の子の面倒をよく見てくれました。本当に安心でした。小さい子の手をつないで一緒に行ってくれたり、静かにさせてくれたり。本当にありがとう。

DSC_0741.jpg

  そして子供達にお土産で配ったお菓子。このお菓子袋の袋詰め。ある保護者の方にお願いしました。なんと30人分の団員の分をお子さんと一緒にをやってくださったとのこと。本当にありがとうございました。

DSC_0744.jpg

  ビデオ撮影も、二人のお父さんにやっていただきました。本当にありがとうございました。

 音楽のお祭り、ラ・フォル・ジュルネ金沢。今回も楽しかったです。子供達にとってもよい思い出になったことでしょう。

 スタッフのみなさんをはじめたくさんの皆さんにお世話になりました。本当にありがとうございました。