So-net無料ブログ作成

めざせリーダー [合唱]

  今日は午前中、ひさびさの合唱練習がありました。
 3月23日が前年度練習最終日でしたので、12日ぶりの練習でした。
 そして、今日は、子供達が一学年進級して初めての練習でした。

 僕が学校に残留しましたので、合唱団は昨年度と同じような運営となります。
 しかし、少しずつ変えていこうと思っています。

 今日は、新団長と副団2名を決めました。
 合唱団の雰囲気は、団長や副団をはじめ6年生で決まります。
 次のような条件を出しました。

リーダーの条件とは・・・
 一生懸命。・・・リーダーが一生懸命なら、みんなも一生懸命になる。
 グチをいわない。・・・リーダーがグチを言い出すと、みんなも言い出す。
常にプラスに動ける子になってほしい。何かの本に書いてあったのが、心に残っていました。

 そんな条件の元、立候補してもらいました。すると4人の手が挙がりました。
 驚きました。キビシイ条件なので、手が挙がらないかと思っていたからです。

 その後、条件を更に詳しく考えていきました。

一生懸命とは具体的にどうすることですか?
・朝早く来る。
・行動を素早くする。
・あいさつをしっかりする。
・反応を返す。
・練習を休まない。
・下の子に声をかける。

そんな答えが出ました。

これらのことが実行できる人になってほしい。
それでも3人の子が手を挙げました。

その子たちに団長と副団をやってもらうことにしました。
他の子達にも確認しました。

そして他の6年生も、これを目指して欲しいことを話しました。
そうすることが、成長につながるからです。
 そして、下のようなポスターを見せました。

リーダーの条件.jpg

 バックの坂本龍馬のことは、みんな知っていました。
 僕のあこがれのリーダーです。これも音楽室にずっと掲示しておきます。

 団長・副団は、いい場面でいい役をもらえます。
表彰のときにステージに上がったり、司会の一番いい部分のセリフを言えたり、新聞に出たりなど。
 しかし、そのプレッシャーも大きいのです。だから、あえて今年は最初にその大変な部分を条件として提示しました。

 まず、リーダーが行動する。
 そして、みんなもそれを手助けし、自分自身もリーダーを目指す。委員会や他の場面でもその力を発揮する。
 そんな空気が生まれればいいです。
 それが、みんなの成長を促していきます。

 それには、まず僕自身が実践することです。

 4月6日から、新規団員を追加募集します。
いよいよまたスタートします。


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校