So-net無料ブログ作成

気持ちと行動の車輪の話 [合唱]

  今日は、合唱団再結成の練習日でした。
 6年生は卒団し、実質、今の5年生をリーダーとしての初日の練習でした。

 まず5年生には、30分早めに来てもらい、ミーティングをしました。
これは、子ども達の願いを聞き、僕の考えを伝えるための時間です。この時間で子供達をリーダーとして成長させていきたいと思っている時間でもあります。

 そこで確認したことが以下です。

 合唱団では、一人一人の成長楽しさを大切にしたいこと。これは、みんなも同じ気持ちでした。

 更に、今までよりパワーアップをしたいかどうか聞いてみました。
 すると、全員が今までよりもより成長しパワーアップしたいと答えました。

そこで、気持ちと行動の車輪の話をしました。

みなさんは、気持ちの部分では、やる気満々です。
どうぞ、合唱団の決まり
  ●一生懸命できる子
  ●仲良くできる子
  ●心を一つに
 この3つのことを大切にがんばってください。

 これを車輪にたとえます。
 みなさんの「気持ち」の車輪は大きく立派です。でも、この車輪だけでは、前に進めません。いくらがんばろう、がんばろうと思っていても思っているだけでは、成長や楽しさは実現しないのです。もう一つの車輪がないと、前へ進めないのです。

気持ちと行動の車輪1.jpg

それは、「行動」という名前のついた車輪です。
行動しないと前へ進めないのです。

 では、みなさんは、合唱団の3つの決まりを具体的に行動に移すとしたら、何ができますか?

 そう聞くと、いろんな意見が出ました。
どんどん働く
早く来る。
大きな声であいさつや返事をする。  
一人でいる子に声かけをする。
握手をする。

 では、それらを行動し、二つの車輪で、前へ進んでいってください。
そう言って、下のポスターを見せました。

気持ちと行動の車輪.jpg

 黒板に車輪の絵を書きながら話を進めていったのですが、
 子ども達、これを見て、今までの話がイメージできたようです。

 このポスターは、音楽室の見えるところに貼り、ずっと掲示します。

 その後、団員全員にもこのお話をしました。

 新しい合唱団がスタートしました。
 子ども達一人一人の成長と楽しさを実現するのと同時に、合唱団自体も変化・成長していきたいと思っています。

 今日は、新6年生、とてもがんばっていました。自分から進んで働いてくれました。下の子の面倒も進んでみてくれました。大きな声で返事もしていました。

 大変だったことでしょう。でも、この積み重ねが、成長と楽しさを実現していきます。
 合唱団の成長と楽しさに満ちた旅が、またスタートしました。


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校