So-net無料ブログ作成

うれしい朝の時間でした [幸せに生きる]

  先週土曜日の定期演奏会以来、合唱団はお休みにしています。
 しかし朝、音楽室へ行くと誰かいるではありませんか。
 誰だ!?

 なんと合唱団の5年生6人でした。

「何してたんですか?」と聞くと、
「練習してた。」と言います。
「なんだかわからないけど、練習したくなって。」と言います。

 自分達で朝集まって練習していたそうなのです。
 とてもうれしかったです。

 職員室へもどり、生徒指導関係のもろもろの対応をしてから、8時15分にまた音楽室へ行きました。
 すると、今度は6年生のあるクラスが卒業式の歌を歌っているではありませんか。
 
 6年生は、3組まであります。僕の担当は、低音を歌うクラスです。
  残り2クラスが高音なので、つられてしまいます。
昨日まで、子供達の希望に応じて、練習を見ていました。

 今日は、朝練をやるのかどうか、わからない状態でした。
 でも、 自分達だけで、堂々と一生懸命歌っていました。
 担任の先生と共に目を合わせ、共にうれしい気持ちになりました。

 自分達でやろうという姿勢、これがうれしかったです。
 やりたい!いい歌を歌いたいという子供達の求めに応じて、指導できること幸せを感じました。
 子供達の気持ちが育ってきました。

 歌わせられる歌ではなく、自分達の思いを伝える歌になりそうです。

 うれしい朝の時間でした。


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校