So-net無料ブログ作成

第6回定期演奏会が終わりました [幸せに生きる]

  昨晩、第6回定期演奏会が終わりました。
 毎年思うことですが、今年の定期演奏会もいい演奏会になったなあと思います。
 昨晩の興奮が冷めやらず、今も定演にいる気分です。

11016969_673757206067705_4227888919974565906_o.jpg

お客さんの感想を少し紹介します。

感動をありがとうございました。人のいっしょうけんめいな姿と言うのは、人の心を満たすものですね。みなさんの合唱を聞けたことに感謝します。

今年も楽しく聞かせていただきました。力強いコーラスになったように思います。

千寿さんとのコラボ、最高でした。今日は見に来て良かったです。

第六回目ということで第一回目から見させていただいています。みんなとてもすばらしい歌声で、今回もまた感動しました。

今日は孫のおかげで感動。感謝。すばらしい日になり、有難うございました。

はじめて来たので、最初はびっくりしました。すごい歌声でした。


 子ども達、とてもよく声が出ていました。

uvs150301-008.jpg 

千寿さんとのコラボ、最高でした。

uvs150301-002.jpg

はな・花サークルの皆さんとのコラボも、画期的なものでした。

uvs150301-003.jpg

 ピアニストの先生の演奏も、すばらしいものでした。

 子ども達のたくさんの笑顔が見えました。
 お客さんの笑顔と涙が見えました。

 指揮をしながら、今までのことがいろいろと思い出されてきました。
Nコンではみんなと一緒に、一生懸命練習したなあ。
介護施設やサイエンスヒルズなどいろんな場所でコンサートをしたなあ。
毎朝、よく練習してきたなあ・・・など。

 第二部では、指揮をしながら、僕も泣きそうになりました。

 言葉では語りつくせないほど、たくさん、いろんなことがありました。それらが、走馬灯のように思い出されてきたからです。
 小さかったみんなが大きく、ここまで成長したんだなあとうれしい思いでいました。
 更に、この歌声は、もう二度とないのだなあという思いも沸きあがってきました。
 6年生は卒団して、退団してしまうからです。

uvs150301-004.jpg

 音楽と言う中で、みんなと一つになりたい。そんな思いで指揮をふりました。
感動・感謝の気持ちで僕は子供達の歌声の中にいました。

 しかし、今回の定期演奏会は、僕が合唱団をずっと続けていくという宣言の日でもありました。一度はやめようと思っていた合唱団。しかし、僕はずっと続けていくという決心を持ちました。
 アンコール曲では、明るい未来を想像しながら、ラデツキー行進曲を演奏しました。僕にどういう運命が待ち受けているかわかりませんが、合唱をやりたいという子がいる限り、僕は合唱団を続けていきます。

uvs150301-005.jpg

 今回は、打ち上げやプレゼントも完全に5年生にまかせ動いてもらいました。ばたばたしていた面もあるけど、自分達でやる!という面で、未来に向けてとても大切な経験ができたのではないかと思います。

uvs150301-007.jpg

 保護者のスタッフの皆さんには本当にお世話になりました。毎年のことですが、特に今回は、いろんな点できめ細かく動いてくださり、心からありがたいなあと思いました。
 
 経験者の方が多く、段取りもわかってらっしゃる方が多いのもあります。本当に自主的に動いてくださり、心から感謝です。

uvs150301-001.jpg

 今回の定期演奏会では、東北への支援ということで、募金活動もしました。なんと26343円もの義捐金が集まりました。本当に感謝です。
 この義捐金は、昨年度お世話になった福島県の仮設住宅の皆さんに送ります。

 たくさんの人の笑顔と幸せな瞬間が見られて、心から幸せです。
 みなさんありがとうございました。
 これからも明るい未来の幸せに貢献できるよう、この人生を歩んでいきます。

uvs150301-006.jpg
 


nice!(14)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校