So-net無料ブログ作成

察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方 [本]

 合唱団には、小学校2年生から6年生までの子がいます。
そのほとんどが女子です。
 小さい頃から見ていると、ある時、別の生き物?といっていいほど、変身する時期があります。それは、小学校5年生から6年生にかけてです。

 今までと同じように接しようとすると、痛い目に合います。
 その理由が、この本を読んでよくわかりました。 

察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方

 小学校高学年の女子は、子供から女性に変身してしまうようなのです。女性の特質が、高学年女子の特質と当てはまります。

 この本は、男女に違いについて書かれています。
考え方の違い。行動の違い。そんなことがあらゆる場面で書かれています。なるほど~~~~と納得することしきりでした。

例えば、
男は縦社会で生き、女は横社会で生きる。
女は、みんなと一緒が何より大切なのです。

男は成長を望み、女は変身を望む。
女性は、自分を変身させてくれる白馬の王子様を望んでいるのです。

 僕は学担時代、高学年の女子で失敗したことがあります。それはきっと女性に対する接し方をしなかったせいだと思います。

 合唱団の中心を担うのは、高学年の女子です。男子と同じように接してはいけないということは直感的に感じていました。その理由が、このオーディオブックでよくわかりました。女子の考え方を理解しておかなくてはいけないなあとしみじみ思います。

 また、結婚後、子供が生まれ、奥さんがだんだん変身していった理由も、この本でよくわかりました。もっと早い時期にこの本に出会えればよかったなと思います。

 この本は、高学年女子に苦労している若い男の先生や結婚前の男の方にお勧めだと思います。また、逆のパターンで女の方にもいいかな。男の心理が理解できます。
 異性の考え方の違いを頭に入れておくことは、楽しく過ごす意味でもとても大切なことだと思います。だって、人類の半分は異性なのですから。

 この本を読んで僕は、つくづく男的思考をしているんだなあと思います。一つのことをやると没頭してしまい、他のことがやれません。よく言えば論理的。わるく言えば融通が利かないのです。
 いろんなことを同時に処理することができる女性的思考を理解する必要があるなあと思います。台所仕事をしながら洗濯もでき、更に会話もできるというすばらしい能力です。

 いろんな考え方を柔軟に取り入れていくことを、この本は教えてくれます。

察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方

察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方

  • 作者: 五百田達成
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2014/07/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校