So-net無料ブログ作成

アンサンブルコンテストに向けて [合唱]

 今日は子ども達にとって冬休み初日でしたが、僕は通常勤務、午前・午後とがんばりました。
  いろんな仕事をやったのですが、合唱関係では、アンサンブルチームのために、「アンサンブルコンテストに向けて」というカードを作りました。

 これは、アンサンブルコンテストまでのスケジュールと自主練を記録するための用紙です。昨日、一昨日の記事を書いたことが僕を動かしました。僕の経験やいろんな本で読んだことを元に作りました。
 アンサンブルに挑戦する子ども達が有意義な経験をし、成長してもらいたいという願いを込めて作りました。
 

 どんなカードかということは、裏面に印刷した次の文章をお読みください。

DSC_0593.jpg


あなたの成長のために

■はじめに
 アンサンブルコンテストでは、みなさんに成長をしてもらいたいと願っています。同時に、自分で成長するための方法も学んでもらえればと思っています。この方法は、中学校へ入ってからのテスト勉強や高校入試、将来、資格試験を受けたり大学入試などの役に立つと思います。

■目的
 まずは、アンサンブルコンテストに向けての目的を考えましょう。「金を取りたい!」というのは、目的ではありません。目標と言います。では、あなたは何のために、「金を取りたい」のですか?
 たとえば、「自信がつく。」としましょう。そうすると目的は、「自信のある自分になる。」となるでしょう。あなたは、アンサンブルコンテストを通して、どんな人間に成長したいですか?それが目的になります。目的を考えることはとても大切です。それは、旅に出る時、どこへ行くのか?を決めるのと同じようなものです。

■めあて
 これは、目的を達成するための、短い期間の目標となります。(短期目標と言います)次のアンサンブル練習日まで、どんなことを行動しますか?
これは、具体的になります。
例「毎日、合計2回声に出して歌う」「合計20分母音唱をする」など。
 その具体的な行動を実行することで、あなたは、目的に近づいていけます。

■記録
 自主練で歌った回数or時間を書きましょう。やり終えたら、すぐにこの用紙に書きます。目標回数(時間)をクリアできたら、ラインマーカーやクーピーなどで、その日に色をぬりましょう。行動したことが記録になって残ります。すると続けていく意欲がわきます。

■評価
 アンサンブル練習日の時は、この用紙を持ってきてください。そして結果を発表します。できてもできていなくても、正直に結果を報告することが大切です。そして、新たな「めあて」を考えます。

・毎日のめあてが達成できていれば、ちょっとふやしてもいいでしょう。
・毎日のめあてが達成できていなければ、へらしてもいいでしょう。

 大切なのは、自分でめあてを考えて、それを実行していくことなのです。それが、あたなを成長させます。
(これをPDCAサイクルと言います。)

アンサンブルコンテストへの挑戦を通して、あなたの成長をねがっています。

(ここまで)

 ただ単にコンテストに挑戦するのではなく、これからの人生に生きるような経験と成長をさせてあげたいです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校