So-net無料ブログ作成

今日は、義父の49日に行ってきました [幸せに生きる]

 今日は、義父の49日に行ってきました。場所は富山県の平村。すごい雪かと思っていたのですが、予想より少なかったです。でも、これだけ積もっていました。

DSC_0585.jpg

 早いものです。まあこの前、葬儀だったかと思うと、あっという間です。

 こういう会に行ってみると、人の一生というものを考えてしまいます。

 義父は、村役場に勤めながら、村全体のことを考えていたようです。
 麦屋節の普及だけでなく、五箇山の合掌造りが世界遺産になることに関しても、貢献していたそうです。
 麦屋節にしても、世界遺産にしても、絶えず、村全体の人たちがどうやったら、幸せになるんだろうという視点で、活動されていたことがわかりました。

 そんな義父も、亡くなって49日を迎えました。
 人はいずれ死んでしまうものなんだなと、改めて思います。

 僕もいずれ死を迎えます。
 僕は、これからどう生きていこうか・・・改めて深く考える機会となりました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校