So-net無料ブログ作成

今日は収穫祭でした [行事への取り組み]

  今日は、5年生の収穫祭でした。これは、毎年、5年生が行なっている大きな行事です。
 学校の田んぼで作ったお米でおにぎりを作り、お世話になった方々にご馳走し、感謝の気持ちを伝えるのです。

 お米を作る際、田植えや稲刈りでお世話になった方々や、毎日の登下校でお世話になっているわが町防犯隊の皆さん。更に、学校でお世話になっている方々を招待しての大イベントです。

 この時、子供達は最後に、歌のプレゼントをします。
 今年は、児童音楽会で歌った「ともだちはいいもんだ」と「二億年ずつ23回」を歌いました。

 大きな問題がありました。それは、子供達のテンションです。児童音楽会は、先月の24日です。今日まで18日も経っています。一度盛り上がったテンションが落ちた子ども達。今日、いかに気持ちを盛り上げて歌えるか、ということが課題でした。

 キーワードは「感謝」です。
 感謝の気持ちは、人をがんばろうという気持ちにさせます。
 感謝の気持ちは、人を成長させます。
 オリンピック級の選手のインタビューでは、必ず「感謝」という言葉が出てきます。
 そんな感謝の気持ちのことを昨日お話し、練習しました。

 そして今日の歌の発表です。
 おにぎりと味噌汁の会食をし、最後に歌いました。

 リハーサルなどありません。ふたを開けるまで、どんな歌声になるか、わかりませんでした。
 子ども達がステージに立ちました。

IMG_7729.jpg


 すると、どうでしょう。
 こどもたち、やってくれました。
 一生懸命歌う子ども達。今まで最高の歌声だったと思います。

 歌い終えて、聞いていたお母さん方に聞いてみると・・・
「とても良かったです」と帰ってきました。
 教頭先生も「今日もとても良かったです。」と言ってくださいました。

 最後に、今日来たお客さんをお見送りしました。
 どの方も笑顔でお帰りになりました。
「歌で、涙が出ました」とおっしゃってくれた方もいました。
 子供達も、とても良い顔をしていました。
 やり遂げた感がありました。

 最後に子供達に言いました。

 感謝の気持ちは人の心を大きくします。そして、自分にも感謝の気持ちが帰ってきます。それは、歌を聞いて喜んでくださったお客さんの笑顔です。

 さて、今日で子供達はこの歌を歌うのは最後です。

 歌を通して、子供達は成長しました。
 児童音楽会では、「みんなで一つのものを作ることの大切さ」がテーマでした。
 全校集会の発表では、「がんばることは、かっこいい」がテーマでした。
 そして、今回は、「感謝」がテーマでした。

 歌を通して、5年生の成長のお手伝いができたことをうれしく思っています。

 がんばった5年生の子ども達。お疲れ様でした。
 今まで、よくがんばりました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校