So-net無料ブログ作成

合唱団の歌声が、カンボジアで響きます [合唱]

  すごいことになりそうです。なんとうちの合唱団の歌声が、遠くカンボジアで響きそうなのです。

  地元には、コマツという世界的な企業があります。そのコマツは、社会貢献として、カンボジアで、地雷撤去をし、インフラを整備し、4つの小学校を建設しています。
 そして、今度5校目が開校するそうです。
 その開校を記念して、うちの合唱団の歌声を、カンボジアの小学校へ贈り、音楽の交流を図るという企画が生まれました。

Picture1.jpg

 コマツの方々が学校に来られ、校長先生と僕に説明されました。胸踊るような気持ちで聞きました。そして喜んでお引き受けしました。というのは、僕たち合唱団は、歌を通して、世の中にHAPPYを広げたいという思いがあるからです。

 具体的には、合唱団の演奏の入ったDVDをカンボジアの学校の開校式で放映するという形になりそうです。

 明日、その歌声のつまったDVDをコマツの方に渡す予定です。そして、日曜日には、そのDVDがカンボジアに渡ります。

 話をよく聞くと、そこは電気の来ていないところだそうです。発電機を用意し、現地で調達したパソコンとプロジェクタで映るかどうかのテストをするそうです。

 カンボジアの子供達に何を見てもらおうか、いろいろと考えました。今の候補は、日本の遊びのつまった「福井わらべ歌紀行」です。
 これなら、日本の遊びを見てもらえるし、見た後、「かごめかごめ」や「はないちもんめ」、「じゃんけん」などをして遊んでもらえます。5分ちょっとの映像なので、ちょうどいいと思います。

 今年は台湾に始まり、今度はカンボジアです。カンボジアでは、音楽の授業というものがないそうです。そこに、うちの合唱団の歌声が響きます。カンボジアの子供達は、どんな気持ちを抱くでしょう。想像するとわくわくします。

 合唱団の歌声が世界に広がっていきます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校