So-net無料ブログ作成

義父の葬儀から帰ってきました [幸せに生きる]

  義父の葬儀から帰ってきました。
納棺からお通夜・葬儀・火葬・遺骨になるまでをずっと長い時間かけて見ていました。

 人はやがて、死ぬんだなあということを改めて実感しました。
特に、火葬後は、死んだら、骨になるんだなあということを教えてくれました。
肉体は借り物だということを教えてくれます。

 そんなことを見ていると、生きているうちに、精一杯いろんなことをやっておきたいという気持ちになりました。
 骨となってしまっては、何もできません。
 生きている間に、悔いのないよう精一杯やりたいと思いました。

 義父はそんな人生でした。最期までたくさんのことを考え「行動の人」でした。

 人の死は、たくさんのことを教えてくれます。
 僕の母と父の死の際にも、言葉に表せない気持ちと教えをいただきました。

 人は誰もが死にます。

 僕も残りの人生を、輝かせて生きていきます。