So-net無料ブログ作成

児童音楽会に向けて。修正点を探せ!! [合唱]

  今日の1限目は、児童音楽会へ向けての5年生の学年練習でした。
ピアニストの先生に来ていただき、僕の指揮と子供達の歌声、そしてピアノ伴奏を合わせる練習をしました。
 ピアニストの先生は、僕の指揮にうまく合わせてくれました。
 子供達の歌声とも、ほぼうまく合うようになりました。
  ただ、細部の修正が続く朝の1時間の練習は、子供達にとってつらかったようです。

 その後、5年生2クラスの音楽の授業がありました。やめようかなあと、迷いましたが、音楽会は3日後です。時間は待ってくれません。やることにしました。

 いろいろと考えた末、下のような方法をやることで、集中した楽しい時間となりました。

 それは、ずばり!
 修正点を探せ!です。

やり方はこうです。

 1限目に、子供達の歌を録画しました。そのビデオを見ながら、おかしいところ、直したほうがいいところを見つけた子は、すばやく立つ!!というルールです。
 誰かが立ったらビデオを一時停止します。
 たった子には、修正点を指摘してしてもらいます。
 その後、みんなでその部分を歌って直していきます。

 これがけっこう盛り上がりました。

 先にたった子に答えるチャンスがあります。ビデオが進むにつれ、立つ準備をしながら、見ています。そして、次々と修正点が指摘されています。
「言葉が聞こえません」
「音が下がっています」
「リズムがおかしいです」
「自分達のパート音が聞こえません。」

 子供達は自分達でどんどん修正点を見つけていきました。
 発表者は、僕の成績表につけます。鑑賞の力がわかります。
 そして、その都度、その部分を歌い、修正点を直していきました。

 一時間があっという間でした。

 先生に指摘されるより、自分達で探すのが楽しかったようです。

 子ども達も僕もよくがんばりました。
 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校