So-net無料ブログ作成

どんどん音楽祭がおわりました [合唱]

 今日は、市の音楽祭、どんどん音楽祭に出演しました。

 この音楽祭へは、合唱団創立の年から毎年出ています。今年で6回目になります。毎年大きなホールで、市民の皆さんに歌声を届けることができるのが魅力です。

DSC_0460.jpg

 午前9時55分、2階小ホールに早めに集合しました。
荷物置き場兼リハーサルルームです。
保護者の皆さんに送迎していただきました。感謝です。

このとき、高校生がマーチングの練習をしていました。
高校生は、リーダーの下、自分達で練習していました。
また、太鼓のテクニックがすごかったです。
すっごい音でしたが、子供達にとっては刺激になったことでしょう。

その後、小ホールで、声だしおよび、リハーサルをしました。
このホール、声が良く響きます。ここで良い気分でリハーサルをしていて、本番の大ホールで「あれ?」って感じになるので、要注意です。
 学年ごとに小ホールの最後部に向かって、声飛ばしをしました。

 その後、本番のように、司会の言葉も入れ、最終リハーサルです。
この小ホール、ピアノがありません。アカペラでのリハーサルをしました。
ハモレルかな?と思っていたのですが、なんと全曲、ハモレました。改めて、子ども達、伸びたなあと思いました。
 また、今日は、コンクールでは高学年だけで歌っていた部分を下の2,3年生にも全部歌わせました。下の子供達も地声を出さなくなり、ずいぶんうまくなりました。中には、響きをつかみかけている子もいます。

 さて、いよいよ本番です。
 今日歌ったのは以下の曲です。

①ゆうき・・・3分30秒
②リフレイン・・・3分45秒
③ありのままで・・・3分40秒 
④ラデツキー行進曲・・・3分 
(時間はおよそ)

 スタートでコケました。
団長が「みなさん、こんにちは」と言った後、全員で
「こんにちは」と元気よく言うはずだったのですが、
誰も言わず・・・・
 シーン
 どうしたんだろう??あせりました。
あまりしっかりと練習しなかったからかもしれません。反省材料です。

 しかし歌が始まると、いつものペースを取り戻しました。
Nコンの課題曲「ゆうき」と自由曲「リフレイン」は、下の学年も全部歌い、いい歌声だったと思います。

uvs141012-005.jpg

 「ありのままで」は、初披露曲です。ピアニストのすばらしい演奏に導かれるように、これもいい歌声でした。

 そして、最後の「ラデツキー行進曲」は、ピアニストと前校長先生による連弾で、これもまた、今までで一番出来だったと思います。今回はタンバリンとトライアングルも入れました。
 子供達の歌声とピアノ伴奏・会場の手拍子が一体となって、気持ちよかったなあ。

 ステージを後にし、みんなで静かに拍手をしました。

 久々のコンサート、やはりコンサートはいいものです。
 その後、子供達はおうちの人や友だちと一緒にお祭りの中へ。

 前校長先生、ピアニストの先生、送迎をしてくださったお家のみなさん。ありがとうございました。初めてお顔を見る方もいて、お会いできてうれしかったです。そして御世話をしてくださった会場のみなさんに感謝です。

 合唱団の思い出がまた一つ、残りました。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校