So-net無料ブログ作成

児童音楽会に向けてスタート!今度は5年生の挑戦です [行事への取り組み]

 昨日から5年生の児童音楽会へ向かっての活動がスタートしました。
 朝、講堂で5年生120名あまりが一同に集合しました。
  8時15分からの35分までの朝練からのスタートです。
  発表会は、10月24日です。時間がありません。昨日でおおよその本番での並び方を決めてしまいました。
  5年生の先生方が協力してくださり、スムーズに並べました。

 4月当初、児童音楽会では、去年の5年生を超えたいという希望をもっていましたので、えらんだ曲は、本格的な合唱曲です。

 Nコンでよく歌われる「2億年ずつ23回」という曲。同声三部合唱です。

もう一曲は、「ともだちはいいもんだ」


 この2曲で5年生がひとつになり、友だちの大切さ、合唱のすばらしさを表現できればいいなと思っています。

 今までクラスごとに自分のパートを練習してきました。今日が初合わせです。

 ともだちはいいもんだは、低音部が全然はもれませんでした。

 「2億年ずつ23回」は、最初の部分が伴奏より早くなってしまいました。口が開いていないことが原因です。
  ただ、後半は意外と合う部分が多かったです。また、まだまだ乱暴です。

 子どもたちは問題点に気づいたと思います。これからいかに伸びていくか。それは、子どもたちのやる気とこちらの指導にかかっています。

 さて、昨日の午後は、僕が出張で、昼からいませんでした。出張から帰ると嬉しい話を2つ聞きました。

 一つ目は、昼休み、5年2組の何人かがCDを流し、歌っていいたというのです。自分からの動きがでてきました。

 二つ目は、5年3組のお話。

 5限目は、僕の出張でそのクラスの音楽がなくなりました。担任の先生が次のような選択肢を出し、、子どもたちに選んでもらったそうです。
1.遊び
2.勉強と歌

  なんと過半数以上で2番になったそうです。

 その日は、2曲を2回ずつ音楽室で歌ったそうです。

 少しずつ、子どもたちの動きが出てきました。歌というのは、クラスの担任の先生との連携や子どもたちのやる気で左右される部分が大きいです。

 昨日スタートしたものの、その後、ずっと練習ができず、来週の火曜日14日が、本格スタートです。音楽会10日前。

 どこまでやれるでしょう。今度は5年生の挑戦です。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校