So-net無料ブログ作成

台湾のこと [幸せに生きる]

  あれから台湾の映像をユーチューブでよく見ています。 

  東日本大震災の時、台湾から200億円以上もの義捐金が届けられました。このようなことからもわかるように台湾は、とても親日的です。
 
 しかし、なぜ台湾が親日なのかよくわかりませんでした。なぜなら日本は台湾を日清戦争以来、50年も植民地にしていたからです。なぜそれなのになぜ親日なのでしょう。

 でも、下の映像を見ることで、なんとなくその理由がわかりました。

 全部が本当のことかはわかりません。辛い思いをした方もいるでしょう。しかし、こんなふうに思っている方もいるということが、日本人としてとてもうれしかったです。

 かつての戦争は日本が徹底的に悪かったという教育を受けてきました。ある意味、日本人として罪悪案を持っていました。
  しかし、日本人のことをこのように思っている方がいるということを知って、とてもうれしかったです。

 戦争はいけないことです。絶対にくりかえしてはいけないことです。
  
  でも、戦前の日本人が、同化政策とは言え、台湾の人たちよりよい生活のために貢献していたことも知り、うれしい思いがありました。

 今を生きる僕は僕の立ち位置で、世の中のハッピーに貢献していきたいと思っています。