So-net無料ブログ作成

Nコンのブロック大会が、そろそろ始まりました [合唱]

 今,Nコンのブロック大会が、そろそろ始まりました。Nコンライブのおかげで、リアルタイムで、各代表校の歌声を聴くことができます。

 今なら、四国ブロック・九州・沖縄ブロックの歌声を聞くことができます。
 いろんな学校の歌声を聴いて思うことがあります。それは、学校によって歌声は違うものだなあということです。

 のどの奥をあけた深い歌声もあれば、のどの奥のしまった地声がちらほらと聞こえるような歌声もあります。
 のどの奥が空きすぎると、小学生でも、中学生のように聞こえます。しかし暗い印象があります。
 逆にのどの奥がしまっていると、幼く聞こえます。しかし明るい印象があります。

 どんな歌声がいいんだろうと思います。
 のどの奥を空けすぎても変だし、狭すぎても聞いていてつらいです。その中間が良いみたいです。

 それは自然な声となります。聞いていて気持ちのよい声。いつまでも聞いていたい声。聞いた後、いいもの聞いたなあという印象の残る声。

 指導しすぎたら、そんな声にはならないと思います。
 逆に、何も指導しなくてもできないと思います。

 料理で、塩を入れたり、お砂糖を入れたり、水を加えたりと、微妙なさじ加減でできるようなのかもしれません。

 のどの奥をあけたりしめたり。行ったり来たりの練習。
 更に、お腹を使った息の力も要ります。
 鼻腔の響きを体得することも必要です。

 そうやって、練習を重ねた舞台が、今始まっています。

 よい料理を食べ歩き、自分の舌を鍛える料理人のように、今年は、いくつもの学校の歌声を聴き、自分の耳を鍛えたいと思っています。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校