So-net無料ブログ作成

合唱、もっともっと極めて行きたい [合唱]

 今日は福井県の合唱の研修会に参加して来ました。なんと山崎朋子先生がいらしていたのです。山崎先生は現役の先生をされながら、素敵な合唱曲をたくさん作られています。

 たとえば、この「大切なもの」


 僕たち合唱団でも、山崎先生の曲「春風の中で」をかつて歌いました。
胸がキューンとなるメロディラインです。

 箱根合唱セミナーでも山崎先生の講座を受けたことがあるのですが、とにかく明るい方です。
 話を聞いていると、音楽が本当にすきなんだなあということが伺えました。そして元気が出てきました。
 授業でも、このような明るさが大切だなあと感じました。

 山崎先生の講座には、たくさんの福井県の先生が来られていました。福井県で合唱が盛んな理由がわかりました。このような素敵な先生を呼び、こういう一日がかりの講習会を毎年開いているのですから。たくさんの先生方の歌う姿を見ていると、元気をもらいました。

 午後は、ソアーべの女先生のお顔を見たくて、講習会の会場からご自宅の方に行ってみました。突然行ったので、ご在宅ではありませんでした。でも、久々にお伺いして、本当に懐かしい思い出がたくさんよみがえって来ました。

 玄関の看板がこんな風に変わっていました。

DSC_0379.jpg

 さびしいようなうれしような気持ちになりました。

 さびしかったのは、ソアーべでなくなったこと・・・。

 でも、「キッズコーラスファミリー」と新しい団を作り、がんばって活動されていること。これがとてもうれしかったです。

 あ~~、女先生、合唱を愛してるんだなあと思いました。今もがんばって子供達と共に歌っていること。すてきだなあと思いました。

 僕は合唱を始めて9年目になります。よく続いてるなあと思います。結局好きなんですね。でも、まだまだあまちゃんです。

 もっともっと極めて行きたい。今日はそんな元気とパワーをもらいました。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校