So-net無料ブログ作成

いよいよNコン、明後日に迫りました [合唱]

  今日は、まとまった時間のとれる最後の練習でした。
しかしやることは山ほどありました。

  まず、正式な並び方を決定しました。課題曲と自由曲の二曲の正式な並び方を今日決めました。

並び方によって声質が違って聞こえます。
2人の場所を変えただけで違った場合もあります。
並び方によって、のど声が聞こえなくなることもありました。
子供達にとって、一番いい歌声になるような並び方が決められたように思います。

 いろんな先生にアドバイスを頂き、事前にある程度決めておきました。また、練習前に6年生にも相談しました。それらのおかげで、スムーズに決められたように思います。


 その後、体育館へ移動しました。コンクールの会場を想定しながらの練習をするためです。

バスを降りて、ロビーに集合したとき、どう並んだらよいか。
その後、座席へ移動するときにやったらいいこと。
座席について、トイレに行く方法。(低学年が多いのでそういうことも予想されます。)
その後、リハーサル会場へ行ったときの10分間の練習内容。
開会式での拍手の仕方など、すべて実際に想定してやりました。

過去に何度も出場したことがあるので、その点、リアルに想像できます。

問題なのは、僕たちは一番目に出場だということです。
リハーサルから出場まで、約30分ぐらいの時間があります。
その時間のすごし方が問題です。
体と心をアップしておく必要があります。
出場の誘導が来たときから、舞台に出るまでに、やるべきことをすべて練習しました。

更にステージへ行くときの歩き方。並び方もスムーズに。
その後の1分間の発声練習。
曲紹介から始まる、課題曲・自由曲

それらをすべて本番どおり行ないました。

コンクールが近いだけに、かなり現実味を帯びた練習になりました。

振り返りの時、6年生が「今日の練習は楽しかった」と言ってくれました。
それは、実際のコンクールをイメージできたからだと思います。
ハードな練習でしたが、子供達よくがんばりました。

明日は、全校登校日です。
全校の前で、歌声を披露します。コンクールどおりのことをさせていただきます。
600人以上の人の前での発表は緊張することでしょう。でも、それが、本番に備えての良い経験になります。

最後の最後までできることをしてあげたいと思っています。
子供達の成長と楽しい体験のために。

いよいよNコン、明後日に迫りました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校