So-net無料ブログ作成

今日はまた大幅に練習方法を変えました [合唱]

 今日はまた大幅に練習方法を変えました。
うまくいかなかったら、新しい方法で挑戦する。昨日の辻口博啓さんの講演で学んだことです。

 曲の味付けは置いておいて、まずは音程・声。そして言葉を指導することにしたのです。

 今年の特徴は、せっかく指導してよくなったと思っても、次はまた元に戻るというパターンが多いのです。さらに表現を教えると、音程や声がくるってしまいます。ですから、その都度修正を加えながら、気づいたことを指導していくことにしました。

めあてを言いました。
●小さい子の声
・がんばらない。・きれいに
●高学年・・・響かせる

 今日は僕が中心になってどんどん進めました。スピードとテンポで、くりかえしくりかえし指導しました。

 昨日に比べ、若干地声が少なくなりました。ただ音程の不安定なところがたくさんあります。高学年の響きも、まだまだ欲しいところです。

 さて、今日はNHKさんのスタッフの方がビデオ撮りに来ました。と言っても放送用ではなく、本番に備え、カメラ写りを少しでも良くしようという目的の、事前取材のようなものでした。

 今、Nコンに出場するいろんな学校をまわっているそうです。
 その方が、おもしろい方でした。以前は、別のテレビ局につとめていて、そこをやめ、現在はNHKさん関係のお仕事をしているそうなのです。

 質問コーナーを設けました。いろんな質問に快く答えてくださいました。
なんと同じ小松市の方でした。
中学時代はボート部。地元では有名な番組コーナーのディレクターをしていた方でした。「それ知ってる~」って盛り上がりました。
うちの合唱団の保護者の方と似たような年代なので、おうちで、
「その人しってるよ」って方もいるかもしれません。

 つかの間のリフレッシュタイムになりました。

 とは言っても、今日の練習は、ハードだったと思います。
 低学年の子には、しんどくなったら見学していいよって言ってあったので、後半、何人もの子供達が、見学をしていました。

 今日からピアニストの方が来てくださいました。初めて、ピアノ伴奏での合唱でしたが、うまく合わせてくださって、少しずつかみあってきました。休み時間には、子供達のリクエストで、いろんな曲を弾いてくださいました。感謝です。

 練習後、6年生に振り返りを言ってもらいました。
すると・・・
 昨日より楽しかったと言います。
ただ、「まだ自分からの行動ができていない」という反省でした。

 フロー状態になるために、自分から笑顔を作る。自分からいい言葉を言う。自分から応援の気持ちで見る。
そんなことができるようになれば、今後、いろんなことで応用がききます。
彼女たちの、そして他の団員たちの成長を応援していきたいと思っています。

 まだまだ課題はた~~~~~~~くさんありますが、少しずつ進歩しています。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校