So-net無料ブログ作成

今年は、豆大福を目指します [合唱]

 今日は、ほ~~~~んとうに暑い一日でした。
最初は、体育館と音楽室に分かれてパート練習をしていたのですが、体育館チームが音楽室に来たときには、もう汗だくでした。子供達の身の危険を感じたので、残りの時間は音楽室で行ないました。

  音楽室は冷房が効きます。冷房の効かない学校でNコンに向けての練習をしている学校もたくさんあることでしょう。そんな意味で、うちは本当に恵まれています。

 今日はフロー状態になる方法、第三弾!応援の気持ち、を教えました。

応援.jpg

 チアリーダーは、応援してチームに元気を与えます。しかし同時に自分達も元気になっているのです。「合唱の練習でも、お互い応援の気持ちでいると、今の練習に集中できるよ」とお話しました。

 今日も、小さい子供達の声の修正と音程に終始しました。小さい子の中で、口の奥をあけた発声をつかみかけた子が一人出ました。うれしくて、手をとり喜びました。

 子供達に言いました。

 今年は、豆大福を目指します。
中に入っているお豆さんは、小さい子供達の歌声。
それを包んでいるお餅が、高学年の歌声
おいしい餡子(曲)をお豆さんとお餅でくるみこみ、おいしい大福餅のような歌ができあがればいいなと思っています。
お豆さんは、今、やわらかくしているところです。
あとは、お餅のボリュームが欲しいところです。

 今は小さい子供達の声ばかり見ていますが、本当は高学年の声の響きがもっと欲しいところです。でも、その響きの感覚をつかみかかっている子が何人かいます。毎年、Nコンの夏練で、声が大きく変化し伸びる子がいます。どれだけやれるでしょう。それは、どれだけの子がフロー状態で、今に集中できるかにかかっていると思います。

 今日も、昨日に比べ、音程が正しくなりました。声の修正も進みました。課題曲は、ちょっぴり味付けも始めました。
 しかし例年に比べ、進み具合は遅いです。やることは山ほどあります。でも今は子供達の成長を喜びたいと思っています。

 練習後、6年生と振り返りをしました。

今日の練習を終えて、どんな気持ちですか?

 すると、なんだか楽しかったというのです。
そんなに笑顔でもなかったのに、なぜだろうと、
どんなところが楽しかった?と聞いてみました。
すると・・・
みんなと合わせてうたうところが楽しかったと言います。

 たくさんの子供達と歌を歌い、ハーモニーを作ることがたのしかったようです。
 練習自体が楽しいと思えたこと。僕の目指していたことです。
 とてもうれしい感想でした。

 本来、歌うことって楽しいことです。みんなで気持ちを一つにし、きれいにハモれると、うれしいものです。歌で遊ぶような感覚で練習できたら、最高だろうなあ。

 みんな成長しています。