So-net無料ブログ作成

今、愛知県。劇団四季の美女と野獣、素晴らしかったです [幸せに生きる]

  今、愛知県にいます。劇団四季の美女と野獣を見終えて、宿に着いたところです。
あまり期待をしていなかったのですが、予想をうわまる内容で、本当にすばらしかったです。

DSC_0270.jpg

 何がすごいのかって・・・
まず舞台装置です。本物そっくりな町並みや、お城。暗転とともに、次々と早変わりします。

  そして何よりも、歌声です。特に、団員たちいが総出で歌う場面では、その迫力に鳥肌が立ちました。完全にショーマンシップにのっとって行われる舞台を見ているうちに、胸が熱くなってきました。

 僕が劇団四季を好きなのは、その裏にある真剣な鍛錬とレッスンを感じるからです。
細部に渡り、きめ細かい演出がなされています。

そして鍛え抜かれた出演者の方々を見ているうちに、僕もがんばろうって気になります。

 僕が見た劇団四季の「美女と野獣」の舞台稽古の映像がありましたので、アップします。


 いつしか知らない間に、美女と野獣の夢の世界に引き込まれている自分がいました。

 この美女と野獣は、一人の王子の成長の物語でもあります。また、自分自身が人と違っているという点で悩んでいるところが共感できます。

 そしてエンディングでは、人間であることの素晴らしさを感じます。人間である僕も、その幸せを感じつつ、人生を楽しんでいきます。

 さあ、明日は、一年ぶりの武田雅博先生の合唱講習会です。本当に楽しみです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog