So-net無料ブログ作成

仮設住宅でのコンサートが、正式に決まりました [合唱]

 仮設住宅でのコンサートが、正式に決まりました。

場所は、福島県相馬郡新地町にある仮設住宅です。
福島県の北の方(相馬市の上)、海のそばの町です。

 津波で被害を受け、避難された方たちが3年間も暮らしているそうです。
その仮設住宅の一室でコンサートをすることになりました。

 今日お電話でお話しを聞いたところ、約20畳ほどのお部屋だそうです。
 70代以上のご年配の方が中心になりそうだとのこと。また、日曜日ですので、子ども達もきてくれる可能性があるそうです。

 私たちの申し出を受け入れてくださった新地町の方々には、深く感謝します。ありがとうございます。

 ユーチューブで検索していたところ、なんと僕たちが行く新地町の映像がありました。福島テレビ 自転車でGO!相馬・新地町編です。

 なんと震災後1ヶ月後の番組の映像です。

 福島の番組で、地元の方々が出ています。そんな方々の口から震災の時の様子が語られています。大変な状況にも関らず、明るく頑張っている様子がわかります。

 そこに出てくる小学校は、僕たちが行く仮設住宅のほんのそばにあります。
 この当時は、避難場所として使われていました。

 こんな方たちにコンサートをするのだというイメージがわきます。

 あれから3年。どうなっているのでしょう。

 3年間。仮設住宅に住む方々にとっては、長い年月だったろうと思います。子ども達の歌声で、少しでもそんな人たちに勇気と元気をプレゼントできたらと思っています。そして本当にわずかですが、コンサートで集めた義援金を直接渡したいと思っています。

 震災の時、何かしたかったけど、何もできない自分に悔しい思いをしてきました。合唱団の子ども達にしても同じ気持ちだったことでしょう。

 せっかく与えられたチャンスです。東北の人たちにとっても、子ども達にとってもすばらしい体験になるといいなと思っています。

 明るい未来に貢献できるよう、今できることをやり、子ども達と共に歩んで生きます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校