So-net無料ブログ作成

ランニングがプレゼントしてくれるもの [幸せに生きる]

 昨日とはうって変わって、今日は寒い朝を迎えました。
道路に雪が積もる中、朝のランニングに出かけました。

 4カ月ぶりに走っているせいで、足のいろんな所が痛いです。
立つたびに「いたたた・・・」
歩くたびに「いたたた・・・」と言っております。

 しかし、カカトの痛みは分散されたのか、あまり感じません。昨日一日お休みを入れ、今日、再開しました。

 走り出すと、痛かったはずの足の痛みが消えていきます。不思議なものです。
 ゆっくりと走る中、自然といろんな考えが頭の中をめぐります。

 今日の指導のこと。
 これからのこと。
 将来のこと。

 そう、僕にとって走る意味はこれだったのだと思いました。
 いろんなことをとりとめもなく考える時間。
 自分の時間を持つことだったのです。

 走っていると、考えが明るい方へと向かいます。
 走ることは、自分を取り戻すために必要なことだったのです。

 約10km走り終えたとき、僕の心と身体はスッキリサッパリ!
 走ることは、僕に、そんな状態をプレゼントしてくれます。

 そして、今日は、こんな美しい朝の景色もプレゼントしてくれました。

IMG_1067.jpg

 朝起きるのが楽しみです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校