So-net無料ブログ作成

全力モード・省エネモード [授業]

 考えがあって、今日は省エネモードで、授業をしました。

 僕の授業のパターンは、全力モード。自分の気持ちを最大に上げ、子ども達の気持ちを引き上げ、レベルを上げていくというもの。

 授業をやっている僕は、普段と違うキャラクターだと思います。例えは変ですが、舞台の俳優のような気持ちで挑みます。

 でも、今日はあえて、省エネモードでやってみました。
 つまり、子ども達のテンションに合わせた授業です。

 正直、とっても楽でした。
 いつもは授業がおわるとクタクタになるのですが、こういうのなら、何時間でも連続OKです。

 ただ、授業の高まりはありません。
 ただこなしているだけです。
 やるべきことをやっているだけ。
 伸びも少ないと思います。
 また、自分自身も満足感がありません。

 どんな仕事でもそうでしょうが、
いい仕事をしようと全力で挑む場合と、
惰性で作業をこなす感じの場合があると思います。

 どちらがいいのでしょう。
 
 僕はやはり、全力モードがあっているみたいです。
 不器用だから、全力でやらないとおっつかないのです。
 また、その方が、自分自身も成長できます。

 子ども達、いろんなことを感じたでしょう。
 何を考えているんだろうと思ったことでしょう。
 でも、考えがあってやったこと。

 いつか子ども達に種明かしをします。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校