So-net無料ブログ作成

定期演奏会を彩る小物たち [合唱]

 定期演奏会では、様々な小物たちが、子ども達の歌声に花を添えてくれます。今日はそんな小物たちを紹介します。

●風船
 定期演奏会のステージの壁面に飾っています。来た人から、膨らませてステージの壁面にセロテープで貼るのが、毎年の恒例です。
 100円ショップにて、一袋9インチ(22㎝)15個入り(ネオンカラー・パールカラー・普通のもの)の風船を約200個分購入。

 上の方にある風船は、バルーンアートで犬やウサギなどいろんなものを作れる保護者の方がいるので、10本入り3袋購入。

 うちの定期演奏会のステージは、この風船だけで、とても華やかな感じになります。

IMG_1038.jpg

●光る棒
 毎年、早く来たお客さんに一本ずつプレゼントしています。しっとりと聞かせる曲などで、ステージ以外の会場を暗くし、この光る棒をペンライトの代わりにして、振ってもらっています。
 ステージから見ていると、とてもきれいです。また来た人にも喜んでもらっています。
 今年は、6本入り100円のものを見つけました。35袋購入。6本×35袋=210本用意しました。

IMG_1042.jpg 

●シール
 うちの定期演奏会は、チケット制です。今年度一年間の総決算である定期演奏会では、お世話になった方にチケットをプレゼントし、合唱団にご縁のある方だけを招待してきました。ですから、チケットがないと入れません。

 チケットにつき物なのが、もぎりです。本来は半券を千切るのですが、それには、ミシン線を入れなくてはいけません。しかしこれって意外と費用がかかります。そこでうちのチケットには、ミシン線がありません。そのかわりに、このシールを受付ではります。シールの減った数で入場者数も把握できるというわけです。

IMG_1043.jpg

 こんな風に、いろんな工夫で、定期演奏会をやってきました。少しずつノウハウも蓄積されてきて、今年で5回目です。

 経験の数だけ、工夫も生まれます。またその工夫が楽しいのです。
 子ども達の夢、定期演奏会が、近づいてきました。