So-net無料ブログ作成

勉強になりました。合唱で大切な声 [合唱]

 今日は合唱団の練習でした。
そこで、ある先生に教えていただいたこと。本当に勉強になりました。

勉強になったのは、ズバリ声です。
合唱は、声で決まるって聞いたことがありますが、その声の意味がなんとなくわかったような気がしました。

ただ音程があっているだけでなく
きれいな声だけではなく
響きのある豊かな声のことだったのですね。

その声づくりのために、
一円玉トレーニングや
こんにゃく体操
立つ姿勢のこと。
あくび声。
腹筋背筋
ミッキーの声など
いろんなことをやっていたんだということが
僕の中でつながっていきました。

バラバラだったものが一つになった感がありました。

良い声ってどんな声?なんでしょう。
それは、その人の価値観にもよりますが、どんな声であっても、いつまでも聞いていたい声。聞き心地の良い声であることはたしかです。

そんな中で、良い声の持ち主として、名前が出たのが、次の2人です。

柳原可奈子
MayJ

さっそく検索してみました。

 柳原可奈子さん、たしかに鼻にかかった話し方をしています。良く通る声でしょうね。

 MayJは、僕も良く知っていました。歌い方を見ていると、口角をあげ、鼻腔を使って豊かな響きをだしていることがわかります。

 また、歌の上手い人はモノマネも上手だという話も出ました。そこで「MayJ モノマネ」で検索すると、こんな映像がありました。

 上の映像の8分10秒ぐらいからピカチュウ・しんのすけ・たらちゃんの1人三役モノマネシーンがあります。ホント上手です。

 合唱、本当に奥が深いです。だからこそおもしろい。
本当に深い学びができた一日でした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校