So-net無料ブログ作成

発声の基本についてのポイント [合唱]

●発声の基本についてのポイント
 
 今までいろんな講習会や先生から学んだことを、テキストファイルに打ち込んであります。迷いが出た時はいつもそれを読み返しています。これは、僕の宝物です。
 さて、今回僕は、発声について迷っています。
 そこで、発声について書かれた部分を抜き出してみました。(主に口形についてが多いです)

●ポイント
 のどの奥を開けたまま+口形ははっきりさせる。

●口形について
オの口→びっくり
エの口→きどって
ウの口→ストローで吸う(マックのシェイクを吸う感じ)

イとウとエはマシュマロで練習できる。
歯ではさんで

・爪楊枝に刺してマシュマロを口に入れて、発声すると、
 口の奥をこれだけ開くということがわかる。


●母音唱について
・母音でつなげる練習
【効果】
・なめらかに歌う練習 
・声質を変える効果もある。
注/曲全部やる必要はない→難しいところ・なめらかにやって欲しいところのみでも効果的(イエがポイント)

母音唱→切れたら意味がない。つなげること
 具体的には
 ふるさとを「あー」だけで母音唱。(鼻からご飯粒)
 息をのどで止めない。息を出さないことでとめる
    ↓
  次は速めの曲、例「ゆかいに歩けば」や「とどけようこの夢を」などがいい。
ゆったりは誰でも母音唱ができる。でも速くなると母音唱がくずれる。
母音唱のもう一つの目的は「レガート唱法」
速い曲はレガート唱法ができなくなるので、いい訓練になる。

●V字で歌う→腹筋を使う練習になる

●みぞおちにグーをあて、発声練習。

●顔
 上の歯より上で歌う。(笑顔)
 顎の下は脱力

●その他
武田雅博先生のミッキーの声は地声をなくす方法
声量は落ちる)だから「前に飛ばせ」という声かけは必要。

●発声練習ではできても、歌では使えないと使い物にならない。
 →歌の中で指導

 これに基づいて、基本から指導します。
 メモですが、たくさんのポイントがつまっています。何かの参考になればうれしいです。