So-net無料ブログ作成

尊敬する合唱指導者からの奥の深い言葉 [合唱]

 合唱団には、今までいろいろな方に指導に来ていただきました。
中には、全国的にすごく有名な方にも来てもらったことがあります。
そのご指導を見ていると、子ども達が生き生きとし、表現がガラリと変わりました。
本当にマジックを見ているようです。

 ある時、その方から、たくさんの楽譜と共に、お手紙をいただきました。

 僕のふとした質問。
「子ども達に、どんな歌を歌ってもらうと、いい声に 音楽が好きな子になりますか?」
 この質問を覚えておられ、そのお答えをくださったのです。

 楽譜の一つ一つに、先生のコメントが付箋で貼られていました。
涙が出るほど嬉しいプレゼントでした。

 そして、その楽譜の中の一つに書かれていた次の言葉に、僕は心うたれました。

子どもが居て 
音楽があって
そして 自分がいる 
嬉しいな。


 考えるとその通りです。
まず子どもが居るから、合唱ができるのです。
音楽があるから、合唱ができるのです。
そして、最後に自分がいるから。

嬉しいな・・・

 本当に奥が深いです。
 この言葉の順序とその深い思いをわすれないように、心に刻んでおきたいと思います。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校