So-net無料ブログ作成

今日、ツェーゲンの込山和樹選手が学校にやってきました [授業]

 今日、ツェーゲンの込山和樹選手が学校にやってきました。
道徳のゲストティーチャーとしてやってきました。
以前も一度来たことがあります。もう3年前になります。

 今日はたまたま空き時間だったので、込山選手の話を聞きにいきました。

朴訥な話し方ながら、本当にいいお話しでした。
3つのことをお話しされました。

IMG_0920.jpg

1つ目…夢をあきらめず努力することの大切さ
 込山選手は、高校入試、大学入試と第一志望の学校に入れませんでした。しかし、第二志望の学校でもひたすら努力することにより、高校では全国ベスト4、大学では全国一という体験をされています。どこでやるかというよりも、自分に与えられた場所で一生懸命努力することの大切さを感じたそうです。本当に、やる気ができました。

2つ目…感謝の大切さ
 込山選手は高校から親元を離れて生活を始めました。そこで始めて、朝起きることから始まり、洗濯や掃除など、いろんなことをしなくてはいけなくなりました。そこで、感じたのが親への感謝。いろんなことを今までやってきてもらっていたのだあということをひしひしと感じたそうです。これも体験からにじみでたいいお話しでした。

3つ目…素直の大切さ
 年配の人は、たくさんの経験をしてきている。そんな方からのアドバイスやお話しは正しいことの方が多い。そんなお話しを素直に聞くことが大切だというお話しでした。素直さというのは、伸びる人の条件の一つです。これも込山選手の口から出ることで、説得力がありました。

 そのあと、実際にボールを使ってリフティングやヘディングをして見せてくれました。
子供達とも、リフティングをしたり、パスをしたりで、みんな大喜びでした。

IMG_0922.jpg

 僕自身も本当にやる気が出ました。
 夢をあきらめずに追い続ける前向きな姿勢を見て、自分もやるぞ!!と叫びたくなりました。
 前向きな人の言葉は、人に勇気を与えます。
 子ども達にとって、今日のお話しは、宝物になることでしょう。

 僕自身にも大きな夢があります。あきらめません。そういう決意をさせてくれた時間でした。

 本当にすばらしい時間をありがとうございました。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校