So-net無料ブログ作成

カカトが痛い。足底腱膜炎と判明! [その他]

 11月1日以来、足のカカトが痛くなりました。
 運動をセーブし安静にしていれば治るだろうと思っていましたが、もう20日あまり痛い状態が続いています。

 昨日、カイロプラクティックに行ったところ、足底腱膜炎と言われました。

 これは、足の指の付け根からかかとまで、足の裏に膜のように張っている足の底の筋膜に炎症が起き、小さな断裂を起こして痛みをもたらす病気だとのこと。
 ランニングをしている人によくある故障で、有名なところでは、有森裕子選手がこれにやられたそうです。
 ひどい場合になると、足底筋膜の付け根にあるかかとの骨が、とげのように大きくなっている場合があり、整形外科へ行って、きちんと見てもらった方が良いと言われました。

 さっそく今日行ってきました。

 レントゲンの結果・・・・

 骨に異常はありませんでした。ほっと一安心。でも、治るまでにだいぶ時間がかかりそうです。

 ネットによると、
ほぼ9割の人は3ヶ月から3年以内に自然治癒する。
足のストレッチをしながら、刺激を避けて自然治癒を待つのが基本。
スポーツが原因であれば練習量を減らす。
とあります。

 走れないのは本当につらいものがあります。
 ランニングは僕の生活の一部でしたから。
 かといって、今の季節、自転車も厳しくなってきました。

 こうなってみると、今まで大きな故障もなく走れてきたのは、すごいことだったのだなあと思います。自分の体、がんばってきたんだなあ。

 しかしおかげで、合唱団関係の仕事がはかどること。
 映像編集やHPの更新、楽譜の作成など、どんどん進んでいます。

 この状態で、いかに毎日を楽しんでいくか。楽しみをみつけていくか。

 これも神様が与えてくれた何かの出来事だと思います。
 今にしかできないことをどんどんやって行こうと、前向きに思うことにしていきます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校