So-net無料ブログ作成

クラスというのは生きものとよく似ています [授業]

 クラスというのは生きものとよく似ています。
 今の時期、それぞれのクラスは、違った生きもののような様相をかもし出しています。

 出授業でいろんなクラスを担当すると、そのクラスの状態が今どんな状態なのかが、よくわかります。
 元気いっぱいのクラスもあれば、眠りかけたようなクラスもあります。
 また同じクラスでも、時期によってその様子は変わります。
 
 特に音楽の授業ではそれが顕著に現れます。
 それは、立つ姿勢に。
 出す声の大きさに。
 顔つきに。
 クラスの空気があります。

 同じようなことをやっているのに、その反応は違います。
 まわりの雰囲気をうかがうようなクラスだったら、そのクラス独特の反応を見せます。
 前の時間、結構しぼられたようなクラスだったら、その反動のようなざわつき感があります。
 その時々のクラスの状態に合わせてやっていく必要を感じます。

 どこまで解放させるか。
 どこまでを良しとするか。
 難しいところです。

 ただ音楽の授業では、こちらのやり方次第で、楽しい授業になり得ます。
 自分自身の力量を上げる意味で、音楽の授業は最適です。

 今日も、よい勉強をさせてもらいました。

 やはり授業はいいものです。後味のいい授業をしていきたいです。