So-net無料ブログ作成

6年生との緊急ミーティングの続き [合唱]

今朝は、練習を中止して、6年生との緊急ミーティングの続きをしました。

 6年生の求めている楽しさとは?どんなことか?
ということで、昨日のことを確認しました。

・鬼ごっこやドッジボールではなく、楽しい歌を歌いたい。
・難しい歌でも、有名でいい歌を歌いたい。
・自分も楽しんで人にも楽しんでもらいたい。
・朝練は続けたい。

 今日は歌のレベルについてどう考えているのか聞いてみました。

②歌のレベルは 
ア.上げたい 
イ.現状維持 
ウ.関係なし

すると、全員上げたいを選びました。人に楽しんでもらうためには、歌のレベルを上げないといけない、というのが主な理由でした。

③自分達の歌いたい歌は?
今後自分たちが歌っていきたい楽しい歌とはどんな歌なのか聞いてみました。
すると次のような曲が出てきました。

  手紙
 いのちの歌
 Nコンで歌われた難曲

 そこで、僕はみんなの希望をかなえることを約束しました。

しかし、人を楽しませ・レベルを上げるということに関し、
6年生として自分達はどう行動したら良いか、聞きました。
すると、次のような意見が出ました。

・6年生は、早めに来る。
・6年生は、自分から笑顔を作り、練習する。
・6年生は下の学年にどんどん教える。

 では、明日からそのように行動してください。と言いました。
そして、こう続けました。 

 先生は、これからは、当たり前のことを当たり前のようにする指導をしていきます。
たとえば、
・挨拶をする。
・口をあける。
・笑顔を作る
・よそ見などへの注意

 これらのことを言いました。
 僕は迷いを捨て、子ども達が心の面でも成長できるよう、自分流に指導していくつもりです。

 これで、お互いすっきりした?形で終わりました。

 小学校の合唱団は、6年生で決まります。6年生がどういう気持ちで、どう動くかにかかっています。そんな意味で、練習を中断しての二日間のミーティングは、有意義だったと思います。

 さあ、明日から、新しい合唱団がスタートします。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校