So-net無料ブログ作成

市のお祭り、どんどん音楽祭に出演しました [合唱]

 今日は市のお祭り、どんどん音楽祭に出演しました。
この音楽祭。合唱団創設以来、毎回出ています。今回で5回目になります。

 こまつ芸術劇場という大きなホールで歌いました。子ども達にとっては、晴れの舞台です。

 午前9時55分集合ですが、僕は午前9時に行きました。たくさんの荷物や準備があるからです。先手先手で動きました。先手で動いて正解でした。既に近くの駐車場はいっぱいでした。

 9時30分頃から、団員たちが次々とやってきました。

今日は6年生にがんばってもらいました。
来た団員の名簿チェックを二人で。一人が控室の小ホールへの案内。
案内された団員たちは、小ホールにて、みんながそろうまで座って待機です。
次々とやってくる団員たちでしたが、スムーズに集合しました。

 送ってくださった保護者の皆さんには感謝です。
 
 その後、小ホールにて、1時間ほどの声だし、リハーサルをしました。
この小ホール、本当に良く響きます。他の団体のいない中、抜群の環境でリハーサルができました。

 課題は、どこまで笑顔で楽しめるか。楽しませることができるか・・・です。

あっという間に、本番。
走るように、舞台袖に行きました。

前の団体が、「花は咲く」を演奏していました。保育園のマーチングバンドだと知って、子ども達はビックリ!!
衣装も派手で、パフォーマンスもすごい。しかもかわいい。

 この後の演奏!これはやばいぞ・・と子ども達。

 しかし、本番が始まると、ウソのように、合唱団らしい、いい歌声を響かせました。

uvs131013-028.jpg

演奏したのは以下の曲です。
①ふるさと…3分
②七つの子…3分
③スキンブルシャンクス…3分
④わたしはリンゴ…4分 

 今日はNコン全国コンクール小学校の部の日。僕たちは、Nコン課題曲「ふるさと」をふるさとのお祭りでふるさとの人たちに向けて歌っています。

 いい歌声でした。なんだか感慨深いものがありました。

 七つの子は、三部合唱です。今日は、ハーモニーがばっちり決まっていました。ピアニストがすばらしい演奏で歌声を引き立ててくれました。

 スキンブルシャンクスは、今回の新作です。ピアニカ・トライアングル・リコーダー・タンバリン・鉄琴・小太鼓などの楽器演奏が歌声を盛り上げます。
 ピアノは連弾。更にダンスあり、ソロありで、楽しい歌声を繰り広げてくれました。

 そして、最後はソアーベの「わたしはリンゴ」です。今回のソロは、オーディションの結果、全員新しい子になりました。今回も、ソアーベの坪口純朗先生の思いをこのホールに響かせることができました。

 自分は自分でいいんだよ!!人生は楽しむためにある!

 最後はみんなで手をつなぎ、会場のみんなで手拍子をし、終わりました。本当に気持ちがよかったです。

 演奏後、控室に戻り、みんなで拍手をしました。
 子ども達みんな満足そうな顔をしていました。
 やっぱりコンサートはいいものです。

 何人もの方から、とても良かったと言っていただきました。特にスキンブルシャンクスが評判良かったです。
 
 最後は、名簿チェックや、荷物運びなど、6年生にたくさん働いてもらいました。本当に感謝です。

 たくさんの方にお世話になりました。送迎してくださった保護者の皆さん。会場の準備や裏方をしてくださったたくさんの方々。そして何よりも、がんばった団員たちに心から感謝しています。

 ありがとう。いい思い出ができたかな。

ps.今日は、僕の従兄弟の結婚式と重なりました。
 このコンサートがあるため、富山大学に行っている息子に、代理で出席してもらいました。
 
 そして、今日は、僕たち夫婦の結婚記念日でもありました。
 めでたい日だから、みんなで食事をしよう!!と息子を誘うと、大学の方には帰らず、ひさびさに親子3人で食事をしました。

 めだたいことがたくさん重なった一日でした。


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校