So-net無料ブログ作成

今日は4年生の児童発表会!のはずでした [行事への取り組み]

 今日は4年生の児童発表会!のはずでした。

  しかし、中止になってしまいました。
台風のせいです。台風が接近したため、市内の児童発表会はすべて中止となりました。

 今日を目指して今まで一生懸命練習してきたのに・・・
 延期ではなく中止なのです。
 子供達がかわいそうでなりませんでした。

 そこで、2限目、急遽、うちの学校だけの児童発表会を行うことにしました。

 市の児童発表会は、中止になりましたが、うちだけの児童発表会をします!!
  そう宣言しました。そしてさらに、こう続けました。

 ビデオを撮ります。そのビデオでみんなの最高の姿を残します。そしてそれをおうちの人にみてもらったり、校内放送で流したりします。

 お客さんは、学校の先生、7人だけです。

 子供達は、本番どおりに演技しました。
 お客さんがいないのにもかかわらず、子供達は一生懸命でした。

uvs131009-003.jpg

 すばらしい歌声でした。ソーランでは、腰を低く下ろし演技していました。
 その姿を見ていると、目頭が熱くなってきました。
 この姿をたくさんの人たちに見てもらえると、どんなに達成感があることでしょう。
 最高の子供達の姿がそこにありました。

 演技終了後、先生一人ひとりが、感想を言っていきました。

 今まで練習をがんばったこと。
 今までで最高の演技だったこと。
 みんなが成長したこと。
 ひとつになってがんばったこと。

 一人ひとりの先生方の、ほめ言葉が講堂に響いていました。
 僕は、感動したこと。そして、みんなが成長したことをほめました。

 子供達、うれしそうに聞いていました。それがまた、切なかったです。

 あるクラスの先生が、子供達に今日の感想を書いてもらっていました。その中から少し紹介します。

 わたしは、本当に楽しみにしていました。でも台風のせいでできませんでした。
 だけど、先生は
「うちの学校の4年生だけでもやるぞ」
と言ってくれたおかげで、うちの学校だけ児童発表会ができました。
 見てくれた人たちは、1組から4組までの先生と大学の先生とT先生たちだけでした。
 でも、自分の力と気持ちを全部出せました。

 発表が終わったら、7人の先生が拍手をしてくれました。終わったら、僕は目的を達成できたと思いました。お客はいないけど、すっきりしました。でも中止になったのが、いやでした。

 目標は、「みんなと心を一つにすること」でした。終わったあと、先生からもいろいろほめられて、なきそうでした。本当にがんばりました。

 10月9日は児童発表会がありました。でも中止になってしまって、とても残念でした。わたしのお母さんも見に行くね。と言っていましたが、中止になったので、できませんでした。でも、とてもいいことがありました。先生たちが「感動した」といってくれたからです。そのときはすごくすごくうれしかったです。お客さんは7人しかいなかったけど、とても楽しかったです。

 子供達の感想を読むと、本当に切なくなります。
 でも、今ぼくにできることは、今日のビデオを編集して、きらきらした子供達の姿を残すことです。そしてたくさんの人たちに見てもらおうと思っています。

 さあ、今からビデオ編集に入ります。
 輝く子供達の姿を未来に残します。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校