So-net無料ブログ作成

童謡の特別レッスン [合唱]

 6人の合唱団員が石川県立音楽堂ホールで歌うチャンスに恵まれました。

 童謡の「七つの子」を歌います。
1題目は、夏の童謡祭りで金賞を受賞した子によるソロ。2題目からはその子を含めた5人の子ども達による三部合唱。
そしてそのピアノ伴奏を団員の一人がします。
 会の10周年記念ということで、特別に実現しました。
 
 県内でも有数のホールでの演奏。
 子ども達にとって素晴らしい体験になることと思います。
 赤とんぼの会(童謡や唱歌を愛する皆さんの会です)の皆さんのおかげです。本当に感謝です。
 今日は、その特別レッスンをしました。

 全員が6年生の子ども達です。
 中には合唱暦5年目という団員もいます。
 そんな子ども達。あっという間に音をとってしまいました。
 そして奏でるハーモニー。すばらしい力がついたものだと思います。

 今日は、形になりました。あとは、表現をつけていくことです。

 ところで、音楽堂での会の最後には、たくさんの唱歌を歌うそうです。
 以下の曲を歌います。

 月の砂漠
 赤とんぼ
 誰か故郷を想わざる
 蛍の光

 
 会場全員で歌うとのことでしたが、子ども達も歌えるようにしようと思い、ユーチューブの映像を用意し、一緒に歌いました。

 月の砂漠は、子ども達は知りませんでした。

 赤とんぼは知ってました。由紀さおりさんという言葉も聞かれました。

 これは、「知ってる」って子がいました。BSの懐メロ特集で聞いたよって。

 これは、知らない子が多くてビックリ。お店の閉店の時になってるよって言ってる子がいました。

 こういう古くからのいい歌を子ども達に伝えていく意味でも、良いチャンスだと思いました。いい体験と歌を子ども達に残してあげたいです。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校