So-net無料ブログ作成

まるで冒険映画のようです [合唱]

 今日は4年生の児童発表会の合同練習がありました。
朝自習の時間、講堂に集合しての練習でした。

 めあては、朝一番で、昨日のような声が出ること。
 そうすれば、本番は成功します。
 なぜなら、本番は、ずっと見学の末、最後の出番だからです。声をあまり出してない状態での出場。そこで、声がでれば、成功します。

 本番で声が出るコツを言いました。

まずは、学校名を呼ばれたら、お腹からの声で「はいっ!」と言ってしっかり立つこと。するとそれが発声練習になります。

歌を歌うまでは笑顔でいること。すると声が明るくなります。難しい場合は、口の両端にキュッと力を入れていればいい。(ほっぺがあがります)

歌の前にはたっぷり息をし、準備しておくこと。

 すると、どうでしょう。朝なのに、とても大きく響く声で歌うことができました。
昨日の練習の最初とはうって変わってのすばらしい態度と声でした。

 4年生、少しずつ火がついてきました。その後の南中ソーランも迫力がありました。
 
 ただ、明日は遠足。そして土日の連休でどうなるか・・・。
 これが不安なところです。(けっこうリセットしやすいのです)

 連休明けの月曜日一限は、全校集会で全校発表。(おそろしや~~)
 そして、二日後の水曜日が本番です。
 どうなるでしょう。まるで冒険映画のようです。