So-net無料ブログ作成

ランニングによる校外巡視 [幸せに生きる]

 今日は、運動会の係活動が5限目にあり、4年生以下は、4限終了後、帰りました。こういう時は気分も解放され、いろいろと問題が起きるときです。

  係活動もおわったので、今日は校外巡視にでかけました。
 出がけに校長先生から
「走っていくんか?」と聞かれました。
それもいいなあと思い、走って校区内を一回りすることにしました。

  さわやかな良い天気です。

 帰りの子ども達とすれ違うたびに、「さようなら」とあいさつ。
すると子ども達、きまって走って追いかけてきます。
 やがて子ども達は疲れて走るのをやめてしまいます。

 遠く白山がきれいに見えます。
 さわやかな風が吹いています。

 公園には誰にもいません。その代わりのどかで静かな田園風景が広がっています。

 10年以上前には森だったであろう新興住宅地の中を走り抜けます。新しい家ばかりで、みんなモデルハウスのようです。
 森を切り開いて造成した地区なので、今だに近くに熊がでることがあります。
 近代的な街並みの中、本当に妙な感じです。

 小学校3年生以下の子ども達がお世話になっている学童へ行くと、子ども達が歓迎してくれました。特に1,2年生は表現がストレートでうれしいです。

 帰り道もいくつかの公園を回りました。みんな家でおとなしくしているようです。

 帰り道、また何人もの子ども達と出会いました。
 あいさつすると、ビックリしたような笑顔を返してくれます。

 ランニングによる校外巡視、和やかで気持ちのいい時間でした。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校