So-net無料ブログ作成

スズメバチの巣を駆除 [その他]

 昨日、近所の人からこんな話がきました。

ムッシュさんの母屋にスズメバチの巣があるようですよ。

 母屋には誰も住んでいません。普段はあまり行かない母屋の裏に行って見ると、ビックリ。
 スズメバチがぶんぶん飛びまわっているではありませんか。
 一階の軒下にたくさんのハチが出入りしています。
 しかし、巣らしきものは見えません。

 これは大変です。さっそく以下のような張り紙をしました。

危険!スズメバチ!
至急駆除します。近づかないでください。

 これを張るのも命がけでした。

 これは素人の範疇を越えたものだと思いました。そこで、ネットで探した業者を呼びました。

 昨日依頼して、今日の夕方来てくれました。

 外から見ると、
 これは危ないですねえ。

 そして家の中に入りました。
 ちょうど軒下の下には押入れがあります。
 そこを開けて、天井の音を聞いてみると・・・

 ブーンブーンという羽音とともに警戒音のカツカツという音も聞こえます。

 これは天井裏に作っているようですねえ。
ということでした。

 うすいベニヤ板の上にはウジャウジャとスズメバチがいる様子です。さっそく駆除してもらうことにしました。

 白い防護服を着て母屋に入る業者さん。
家を閉め、駆除にかかります。
 シューシューというスプレーの音が聞こえます。
同時にくすりの匂いがしてきました。

 約1時間ぐらいだったでしょうか。
 業者の人がやってきました。

 押入れの天井裏に小さな隙間をあけ、そこに薬を噴射したこと。
 女王蜂が死んでいなければ、巣は復活すること。
 薬が巣にヒットしたので大丈夫であること。
 天井裏の別の隙間からスズメバチがやってきたこと。
 しばらく薬で弱ったスズメバチが落ちてくること。
 一週間後ぐらいに家に入って、落ちたスズメバチを処分して欲しい。

 そんなお話しをされました。
 さすがプロです。神々しくさえ見えました。
 料金は2万6千円でした。

 一週間後は、お祭りで各家を獅子舞がまわります。
 太鼓の音に反応して刺されたという話も聞きます。 

 今年は梅雨時に雨が少なかったせいで、スズメバチが大発生しているということだそうです。

 実は2年前、スズメバチ専用の強力スプレーで巣を退治したつもりでした。女王蜂が生きてたんですね。

 僕は一度刺されたことがあります。腕に刺されたのですが、その時は電気が走ったように感じ、腕が太ももぐらいの太さになったことを覚えています。

 ですからスズメバチはこわくってしょうがありません。

 無事、解決したようでよかったです。


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校